2014年7月13日 

ポルトの音楽堂Casa da Musica内のレストランで、時折催される「ファドの夕べ」へ妹夫婦、夫の兄を誘って行って来ました。
casadamusica
2011年に世界無形文化遺産に指定されて以来、ポルトでもファドが聴ける機会が増えました。まして、今年ポルトは欧州で最も行ってみた都市のトップに選ばれたことも加え、ファドライブには力が入っています。

8時からと言うので夫に急かされ、時間通りに到着したところが、最初はレセプション会場でアペリティフ(食前酒)とつまみのサービスがあり、ファドが始まったのは9時半ころ。やっぱりなぁ、ライブやコンサートが始まる時間にしてはポルトガルでは早いと思ったのも道理でしたっけ。

ファド
やっとテーブルに着いたところで妹夫婦との記念写真をパチリ^^
ファド

ファドシンガー(Dadista=女性ファド歌手、Fadisto=男性ファド歌手)が男女3人登場しましたが、変わったところが、伴奏にコントラバスが入っていたことでした。

fado2.jpg

通常ファドの伴奏には12弦のギターラとクラシックギター(ポルトガル語ではビオラ=Viola)なのですが、写真で見られるようにコントラバスを登用していました。正規の伝統伴奏とは違いますが、わたし個人としてはなかなか良かったと思います。ファドは本来リスボンが源泉、保守的なようで意外に進歩主義的なポルトならではか(笑)

食事については自分とってはイマイチだったので言及せず。女性ファド歌手はRita Ruivo.
こぶしも利いて悪くなかったです。外国人として聴くならばもっとポピュラーな曲目を取り入れて欲しかった。

終了後、Casa da Musicaのレストラン、ベランダから望まれたボアビスタ(Boavista)の夜景が美しかった。
ファド

ファドの歴史関連に記事は下記に綴ってありますので、興味のある方はクリックしてどうぞ。

リスボンのファド

アマリア・ロドリゲスの「暗いはしけ」おもしろ話

コインブラの学生ファド
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
涼しいなぁ〜!
ここ夕方になると、雷と土砂降り!
昨日は町内会のお神輿が繰り出されました。
それにしても、⇧この書き込み、困ったもんだ!v-293
2014/07/20(Sun) 11:22 | URL | 笑っちゃうちゅうの! | 【編集
ちゅうさん
そうなんです。この間からこの手の書き込みが続いてますんですv-292
ちょっと設定を変えました。

ところで、あちらの方で、お祭りの様子、見ましたよ^^

この3週間、歳を忘れて妹たちと遊びまわってますv-291
いよいよ、明日には彼らが帰りますから、そしたらまた、FB,ブログでお相手願います~
2014/07/20(Sun) 16:17 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村