2014年7月25日 

日本から来ている妹夫婦を連れてアヴェイロ(Aveiro)の夫の姉宅を訪ねました。毎年この時期になると日本では絶滅したと言われる「コウノトリ」や「コウノトリの巣=cegonh」」がアベイロ近郊で見られます。

cegonha.jpg

↑以前はこんなところでたくさん巣が見られたのですが、今年は自動車道路脇の草地にある鉄塔の上にたくさん巣が作られていました↓
cegonha2-2014.jpg

cegonha2014.jpg

夫の姉宅を訪れたついでに、運河にかかる橋を渡り、入り江にある小さな町、コスタ・ノヴァ(Costa Nova、正式には「Costa Nova do Prado」と言う)へ足を運びました。この前わたしが訪れたのは6年前になります。人様の家にカメラを向けるのはいかがなものかと思いながらも、ごらんください、
costanova2014

costanova2014

これらの家々は見せるために美しく演出しているきらいがあるというもの!そう考えて夫の「おいおい」とでも言いがちな顔を尻目にパチリパチリ写して来ましたぞ。
costanova2014

costanova2014

costanova3.jpg

costanova2014

costanova2014


前回訪れたときと少し違っていたのは、縞々の家並みに間に土産店が出来て、撮影環境は前の方がよかったと思った点ですが、きっと観光客も以前より増えたということなのでしょう。
土産物屋のおばさんに、どこのレストランがおいしいかと聞いて紹介された「Canastra do Fidalgo」と言う食事処で昼食。

costanova2014
レストランも青のストライプ模様です。

canastarafidalgo3.jpg
前菜の酢だこ。            

costanova2014
マッシュルーム入りのクリームソースがたっぷりかかった牛肉。そしてもちろんまずはビールで乾杯、その後赤ワインです。
このレストランのナプキンが面白かったです。 布のひとすみに穴が開いており、ボタンにかけるのだそうです。
canastrafidalgo5.jpg

妹をモデルに^^
costanova2014
 
ナプキンに描かれているのが「Canastra」荒く編まれた大きく浅いかごのことです。「Fidalgo」は貴族の意味。

以下でもCosta Novaの過去記事がありますので、興味のあるかたはどうぞ。

http://www.geocities.jp/spacesis_porto/html/out_of_porto/costanova.htm
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-538.html

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村