2014年8月7日

妹夫婦、わたしたちと4人のシントラ旅行で見つけたレストランとワインバーを。

日中リスボンを歩き、シントラに入ったのは夕方でした。

Sintra2014
ホテルのベランダからシントラ山頂の「ムーア人の城跡」が見えます。

いったんホテルで荷をほどき、町を散歩がてら、食事処を探して歩きました。7月半ばのシントラは
週日だということもあって観光客もまばら。
Sintra2014
午後8時も過ぎ日も少しずつ暮れようとしています。

Sintra2014
 
Sintra2014
訪れるたびに入ってみたいと思っている「ロード・パイロン」なるバー&レストラン。この日もドアは閉まっておりました。それで今回、検索してみると、営業は12時から夜8時まで^^;観光地としては早すぎる閉店ではござらんか。次回は是非と思っています。って・・・またいくつもりかいw いやいやシントラの魅力はつきないのですよん。
Sintra2014
「Cintra Grourios Eden」と、シントラをエデンの園に讃えたバイロン卿の言葉が彫られています。かつてはSintraではなくCintraと書いたのですね。
Sintra2014

そうして入ったのがこのレストラン、Alcobaca(アルコバサ。cの下にニョロマークcedilhaマークが付く)です。 Sintra2014

妹が店の天井が鍾乳洞のようで面白いというので入ってみました。
Sintra2014

いつもの如くビールでまずはビールでカンパイ!それからワインへと入るのでありましたw
Sintra2014

この日は丁度ワールドカップのブラジル対ドイツ準決勝戦で、間もなく試合も始まろうという時間、サービスマンもテレビの画面に気をとられ(笑)

さて、ここでは店主、サービスマンにわたしたちも加わり食べながらテレビでサッカー観戦。
ブラジルチームが一点入れられるたびに、あちゃー、ガーン、で、後半は「だめだ、こりゃ・・・」「どうなってるん?」の連発。まさかまさかの7:0。信じがたかった・・・

ところが店主、ホクホク顔ではないか。聞けばこの勝負、なんと彼は「7:1でドイツに勝負あり!」と賭けていたのだそうな!あまりにもあまりにも見くびり過ぎじゃぁござんせんか?これで一晩40万近くを手にしたとのこと、ホクホク顔になるはずであります。

客がわたしたちだけで店主とこの話で盛り上がったこの晩でしたが、店主、太っ腹でひょっとするとおごってくれるかも?と冗談に少し期待して翌晩も出かけていった我らでしたが、彼は休んでおりましたっけ(笑)。

次回はもう一軒、気に入ったワインバーの紹介です。ではでは。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村