2014年8月10日 

シントラ到着の日の夕食、9時近くに階段を上って行ったところが、店員が「今日は9時で終わりです」^^;

シントラ2014

ポルトガルのどこに夜9時で閉店するバー・レストランがあるのよ!と、苦笑して上った階段を下り、前回案内したレストラン「アルコバサ」に入ったわけですが、あの日は9時半からワールドカップ、ブラジル、ドイツの準決勝戦の日です、「絶対それを観るがための閉店だ」と夫と話していたのでした。

そして、しつこく翌日の昼食に行ったので、「昨日の人たちだね」と店員さんが覚えており笑顔で迎えてくれました。
シントラ2014
 
テラスの側に席をとりました。眼下にシントラの旧市街の中心の広場が見えます。
シントラ2014

そして、すぐ向かいにはシントラ国立宮殿が建っており、見晴らしがいい。この日の昼食の客はわたしたちのみ。シントラは7月終わりにならないと賑わわないのでしょう。
シントラ2014

店内の壁の色がピンク、グリーン、ブルーのそれぞれ部屋によって違い、
a href="http://blog-imgs-68.fc2.com/s/p/a/spacesis/sintra_barbinho3.jpg" target="_blank">シントラ2014

シントラ2014
テーブルも室内装飾品もレトロで、いい雰囲気です。

Wall Artがいかにもワインバーらしい。左から訳してみました。

シントラ2014
「最良のワインは友達と飲むワインだ」

「何かいい事が起こったらワインを飲むべし。何か嫌なことがあったらワインを飲むべし。何も起らなかったらワインを飲むべし。」

「安物のワインをも飲むには人生は短すぎるよ。(いいワインを飲めよ)」

「ワインがない食事なんて、朝食と同じだ」

シントラ2014
我らの昼食は店にお任せしました。オリーブオイル、もしくはバルサミコをつけて食べる数種類のパン、それにチーズ類か、ハム類、そして勿論、とりあえず4人でビールでカンパイ、それからワインであります。

シントラ2014
デザートにシントラ伝統菓子「Travesseiros(トラベセイロス)」と「queijadas(ケイジャーダス)」。両方ともに「s」はポルトガル語の複数形です。Travesseiroは「長まくら」の形が語源、queijadaはチーズタルトの種類。queijadaのqueijo(ケージュ)はポルトガル語のチーズのことです。

お菓子についてはこちらの過去記事でも取り上げています。
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1270.html

「Wine Bar Bistro da Praça」では赤、白、ロゼ、シャンペン5百種類が用意されてあり、コップでの注文可。サイトでは開店時間24時間とあります。

では、みなさま、また。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村