FC2ブログ
2006年8月5日
夕焼けの町

★写真は夕焼けに染まる8月のポルトの町。

毎年のことなのですが、この時期になると必ず山火事が起こります。
昨日まで風もあり真っ青だった空が、近隣市の山火事のあおりで、どよ~んと
しており、暑さも増しています。

今年1月から現在までの山火事の件数だけでも自然発火、放火を含めて
1400件近く。
「のど元過ぎれば暑さを忘る」で、毎年8月には山火事をなんとかせな、と
テレビで政府も騒ぐのですが、一向に治まる様子が見られないのはこれいかに?

何の方策も打ち出さず口数だけが多くて、そのうちに夏は終わり。
いつの間にか、山火事対策も次の夏が来るまでホッタラカシの状態なのでしょう。
あ~あ、情けない。
こういうことをきちんと対処できないうちは、まだまだ先進国の仲間入りはできません。
それでも先日の「国民幸福度」は、ポルトガルは案外上位かもしれませんわ^^;
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
文字色ー続きはここからー

つい先だってのニュースには一瞬唖然としました。
税務局が税金未納者の名前をネットで公開したとのこと。
のらりくらりと逃げ回る未納税者に手を焼いているのでしょうが、こういう手段は
「見せしめ辱め手段」は、自由主義国にあるまじきことではないか。
さらにこれはプライバシー侵害でしょう。

若いソクラテス政権、ちょっと期待したのですが、若者の失業問題、年金問題、
教育問題を抱えて、打ち出されてくる対策は長い目で見ないとわからないことも
あるのでしょうが、なんだかかなり不安になってきた最近です。

日本の教育問題もかなりせっぱづまっていると思いますが、ポルトガルに於いて
こんな話を耳にすると、日本に対する思い同様、なにか大きな勘違いをして
いないかと暗い気持ちに襲われてしまいます。

こんな話、というのはこうです。
国民が平等に教育を受ける権利を持っているのは、民主主義国であれば当然のこと。
さて、これがです、初等教育に於いては教科書を家庭に持ち帰ってはならない、
宿題を出さない法案が出ているとのこと。
これは、現在はどうか知りませんが、かつてフランスでそうであったと聞いた
ことがあります。

今回のその理由が、恵まれた家庭ではたいてい母親が家にいることが多く、
そういう家庭の子どもは親が宿題の手伝いをしてくれる。
しかし、共稼ぎの家庭ではそれができないので、成績にそこで差ができる。
これは不公平ではないか、だそうで@@
こういう論法は、今日本を牛耳って一部の教育現場で顰蹙を買っていると言われる
「男女共同参画」薫陶組をわたしは思い浮かべてしまうのです。

それじゃぁ、勉強したいという子どもの権利はどうなるのだ?
物事の基準が、平等という名を借りて、下位に合わせるようになると、一体
その国の教育水準はどうなるのだ?

教育制度の新しい法案を打ち出すお偉方が、自分の子どもたちは、新法案を実施する
ことになる公立校へは決してやらない、と言う日本の文部省のお役人と重なり、
次から次へと行き当たりバッタリにこういう法案を安易に打ち出してくる教育
関係者に、不信感を持ってしまいます。

そんなことを不平等と捉える前に、毎年毎年変わる高額の、自己負担の義務教育
学年の教科書を無料配布にせよ!
もっと書籍出版物を廉価にせよ!
これこそが、平等教育の原則ではないの。

今日の暑さで思わず、この間から感じていた不満を綴ってしまいました。

★ランキングクリックお願いします^^

関連記事
コメント
暑いのか熱いのか?
ご家族が揃っている間は、更新もままならないかと思いきや、
さすがspacesisさん、よく更新されてますね~。
暑い所に、いろいろ精神的にも物理的にも熱い話題が一杯ですね。
山火事、何でそんなに起こるんでしょう???
日本の梅雨や台風みたいに、避け難い自然現象なのかしら?
(…しかし放火も含めて…って、放火の意味がわからん…(^^;)

日本の教育界の悪平等は、一時期やり過ぎて、どこもかしこも
画一化されましたが、最近は、そこから抜け出そうとする動き
が活発化していると私は思っています。
むしろ、二極化、格差社会の進行が、私は気になるかな~(^^;)ゞ

もいちゃんのトランクの中身の写真には、笑いました。
お煎餅はわかるけど、あとは何なのか、ちょっと解説が欲しい
ですねえ…(笑)。くれぐれも食べすぎないように^^!
しかし、何で、タオルや靴下まで?!…ポルトでは高いの?
2006/08/07(Mon) 00:10 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
>かんちがいさん

レスは8月6日付けの記事になりました(笑)
2006/08/07(Mon) 08:23 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ