2014年11月23日
 
昨日の土曜日は、ポルト、ラパ教会のすぐ側にあるYY日本語塾での二クラスの授業を終え、そのまま、Campo Alegre(カンポ・アレグレ)にあるブリティッシュ・クラブ内のクリスマス・バザーに直行し借りたテーブルに日本の小物を陳列しました。

この日の10時からしか搬入ができないので、夫が手伝いを申し出てくれわたしの授業中に運んでくれたので、大助かり。授業が終わる頃に夫からの携帯電話連絡で「教会の前で待っているから」とのこと。あらら、そこまでしてくれなくてもいいのに、と思いながら嬉しい申し出。結局、わたしの車をそのもも教会前に置いて、夫の車でバザー会場に到着したのが1時半ころ。開場は2時からなので、大急ぎで品物を並べました。

ポルトガル語では、このようなクリスマス向けのバザーを「Venda de Natal(ベンダ・デ・ナタル)」
と言うのですが、今回は友人から声がかかり、このクラブのバザーに始めて参加してみました。
ブリティッシュ・クラブは私達夫婦にとって懐かしい思い出がある場所です。現在東京に住んでいる二人の子供達がブリティッシュ・スクールに通学していたので、スポーツデイ(運動会)やサン・・ジュアン祭りなどの学校行事が当時はこのクラブの広い芝生の庭で行われていたのでした。
息子が卒業してから20年近く、モイケル娘は13年近くになります。

通学は親が車で送り迎えしていて、生徒が一人で校内から出るのは禁じられていましたから、親は校庭で待つことになり毎日のように親同士が顔を合わせていたものです。その数人の親御さんたち、そして、子供達のかつての先生たちとも顔を合わせ、店そっちのけで会話が弾みました。

かつての我が子たちの同級生も、我が子たち同様、ほとんどがポルトには居残らず、アメリカ、ロンドン、ドイツに散らばっている様子。小学生の頃、モイケル娘がしょっちゅう遊びに行って泊まったりしていたロバート君も今はニューヨーク住まいとのこと。親同士の近況よりもすっかり大人になった子供達の近況に花を咲かせて来ました。
クラブのバザーは入場料がいり、わたしもテーブルを置くのが有料ですがこれらの収益は全て
孤児院や病気の子供達、シングルマザーたちへの寄付に回されます。

クリスマス飾りや手作りジャム、食器類などを売るたくさんのテーブルが並んでいました。日本の小物を並べるわたしのテーブルは特別でした。人出で賑わい、多くの人がクリスマス飾りを買い求めにきていましたが、少しはわたしのテーブルからも売れました。
何度も覗きにくる人も数人おり、欲しいけれど値段的に高かったのでしょう。そういう人たちには半額でお渡ししたりしたので、原価を割ってしまっています。でも、いいではないの。欲しかったらもっていけ~、です(笑) わたしは商売には向きません。

これまで集めてきた日本の物は、展示会に本当に必要だと思われるものを除き、これからはどんどん譲っていこうと決心しました。子供達のどちらもがポルトの市井にある一人として日本文化を広めるのでなければ、これらは後輩であり同僚であるOちゃんに託していくつもりでいます。
今回はそれでバザーに参可したのでした。

開場には日本語の生徒さんも何人か来てくれました。特に長年の生徒で齢70を越えるマリアさんは、お孫さんとそのお父さん(義理の息子)を伴って現われ、息子さん、わたしを見るなり曰く、
「やっと、義母の話にしょっちゅう出るYukoに会うことができた。あははは」^^;
マリアさんの家族は音楽一家です。娘さんも義理の息子さんもクラシックのギタリストで、モウ一人のお孫さんはピアニスト志望です。マリアさんの母上と言えば、その昔、フレイシュ宮殿に住んでいた人で、ピアノの先生でもありました。(→こちらで書いています)

今回のバザーで嬉しかったのは、こういう懐かしい人たちとの出会い、新しい出会いです。来年はどうなるか分からないものの、「では、よいクリスマスを。また来年ここでお会いしましょう!」とみなさんからご挨拶。

そんなわけで、金曜日の夜更けまで、授業準備とバザーの値札付けに終われましたが、ひとまず終了し、後は影絵作成一直線と思いきや、雑誌掲載の原稿締め切りが明日であった!今晩も夜更けまで仕事することになりそうである。

あれ?spacesisさん、今日は写真がない?・・・そうなんであります。開場の様子をカメラにおさめる暇もなく、実は昼食(開場での飲み食いは禁止であった^^;よって食べる間がなし)も夕食(家に着くなりベッドにもぐりこみ、夫の晩御飯の用意もせず、朝まで寝ほうけました^^;)もなしで、今朝はなにやら二日酔いのような気分だったのでありました(飲んでいませんて、一滴も!(笑)

そんな訳で、本日は写真なし。では、みなさま、これにて失礼!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村