2014年11月30日 

路面電車博物館を「Museu do Carro elétricos(ムゼウ・ド・カーロ・エレトリコ)とポルトガル語で言う。博物館であると同時に、現在の路面電車車庫でもあった。

路面電車
S.T.C.P.とは「Sociedade Transportes Colectivos do Porto(ポルト公共交通)」の略。

下はポルトで一番最初に市内を巡った公共交通機関の走りと言えます。

路面電車
古いカメラで撮影したのと館内が暗かったのとで、画像が悪いが、ご勘弁。夫が写っています^^;

路面電車

こんな素敵な路面電車が現在ポルトの街を走っていたら、きっと思わず飛び乗ってしまいそうです。よく見るとこの電車には通路がありません。下の写真で拡大してみました。

路面電車
通路無しで長椅子式の座席が並ぶ。乗る時は手前のステップに足をかけ、手すりを掴んで乗る。ポルトガルやブラジルの古い時代テレビドラマなどでよく出てきます。座席も拡大してみました。

路面電車

いかがでござる、いいでしょ^^ 横にひっついてる長い棒が、乗るときにひっつかまる手すり。年寄りは無理だな、こりゃ(w)

以下、かつて大いに利用された館内の路面電車の写真です。
路面電車

路面電車

路面電車
うッ・・・自分の指が写ってしまってる^^;

路面電車

来年の夏の再開館時には改めて、ご案内します。
では、本日はこれにて。



にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村