2014年12月8日

今日は休日のポルトガルです。
2年前までは12月1日、12月8日と2週続けて休日が入っていたのですが、現政府から「国民はもっと働かなければならない」なぁんちゃって、12月1日の独立回復記念日は休日取り消し。
8日の今日はポルトガル語で「Imaculada Conceição」、日本語では「無原罪のおん宿り」と言います。つまり、聖母マリアが神の恵みの特別なはからいにより、原罪の汚れとトガを存在のはじめから一切受けていなかったとするということが、カトリック教会により1854年に正式に決定された(Wikiより)記念日なのだそうです。

独立記念日のほうが大事だとおもうんだがなぁ、と思いつつ(笑)
また、12月8日は真珠湾攻撃の日でもあります(メモ:当時ハワイはまだ正式なアメリカの州ではなかった)。
Wikipediaには、

モンロー主義を色濃く残していた当時のアメリカは、ヨーロッパでの戦争にも日中戦争にも介入には消極的であったのが真珠湾攻撃を受けてその攻撃が「卑劣な騙し討ち」として宣伝されアメリカの世論は一気に参戦へと傾いた。イギリス首相ウィンストン・チャーチルは、真珠湾攻撃のニュースを聞いて戦争の勝利を確信したと回想している。
とあります。

近年、歴史を調べていくに連れ、自分が教えられてきたものとの相違点を多々目にしてきました。鵜呑みにせず多方面からの確認を怠らないことが大切なのだと、つくづく思います。安易に人を尊敬しないわたしですが、実を言えば、小児麻痺と戦いながらアメリカ大統領の職務をこなしたルーズベルトは一時期、尊敬していたのでした。そして、「ずるいじゃん、ルーズベルト・・・」と相成ったのが数年前です。

下記のサイトで真珠湾攻撃について、とても上手にまとめてありますので、興味のある方はどうぞ。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1652.html#sequel

さて、土曜日の夜は北部日本人会の忘年会へ夫婦で出かけて参りました。

bonenkai

例年のホテルでの開催が今回は参加者が少ないというので、急遽会場は、時々出かける日本食レストラン「一番」に変更され、アットホームな雰囲気の忘年会になりました。で、ホテルと違い、ドレスアップなし。食事は全て和食で、飲み物もお酒、ワイン、ビールと飲み放題。レストランの階上をわたしたちが占めたのですが、いつも通りのビンゴゲームもあり、わたしがゲットしたものをご紹介^^

bonenkai

↑Cabaz(カバス)と呼ばれるこの時期の食べ物の贈り物セットです。ワインが主です。そして、もうひとつが、なんと、これ↓!! 
bonenkai

ビンゴゲームは少人数と言えど、さすが盛り上がり、階下のテーブルには一般人もいたので、騒々しいのに冷や汗をかきながらでしたが、わたしもそれを忘れて、がっはははは^^;
来年は断られるかもなぁ、レストランから(笑)

ということで、目下、影絵作成も大詰めです。うん、今回は素人ながらも自信作でありますぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村