2014年12月28日

昨日土曜日、アルメイダ・ガレッテ市立図書館のボランティア活動である影絵上映が終わり、来週3つほどの日本語レッスンで、今年の仕事納めになります。

palaciocristal.jpg
クリスタル宮殿公園内にあるアルメイダ・ガレッテ市立図書館

今回の「百万回生きたねこ」は、新作だったので切り絵に手間取り、上映リハーサルが2回しかできませんでしたが、そこはこれまで上映を経験して来て息が合ったOちゃんとわたし、なんとかしのぐことができました。何しろ、二人とも通常は日本語を教えるという仕事の合間でするわけで、しかもOちゃんは二人の子供の子育て中、それを協力してもらっているのです。いつも、本当にありがとう、Oちゃん!

「百万回生きたねこ」は、上映時間が15分と、今までで一番長い影絵になりました。ポルトガル語翻訳はわたしの長年の日本語生徒さん、マリアさんに日本語勉強のためだからと持ち上げ(笑)、お願いしました。わたしも翻訳の確認に、我がポルトガル語のディアス先生に目を通していただき、そのナレーションは東京に住むモイケル娘に録音してもらいました。

bibag[1]
館内。左側にある階段を下りると部屋UNICERがある。

目下、大学院の狂歌修論でひたすら忙しく勉強している彼女に、段落ごとにもっと間隔を開けよ、バイクの音が入ってる~、最後のシーン、入るのが早いだのと何度も注文をつけては、「頼むぜ~」と再再録音を依頼したのでした。モイケル娘よ、ありがと。で、日本語のナレーションはわたしです。

観に来てくれたのはポルトガル語版が80名近く、日本語版は、もちろんどなたでも興味がある人は歓迎で、図書館の案内でもしているのですが、主にOちゃんとわたしが開いているYY-Nihongo Jukuの生徒さんを中心に20数名ほどでした。
会場はわたしが今年の春まで日本語コースに使用していた教室で、目一杯入ってもらって60名が限度です。よってポルトガル語版は昨年同様、2度上映しました。

ポルト補習校時代の同僚I氏ご夫婦も可愛いお孫さんを連れて来てくれました。そして、会場でびっくりしたのが、そのお孫さんのお母さんこと、Tちゃんもいたことです。

Tちゃんは、ポルト補習校時代に数年わたしの生徒でした。一クラス1人、2人が多い補習校でTちゃんのクラスは唯一、5人というクラスでした。補習校は常に複式授業(同時に二クラスを教える授業)だったので、この5人にもう1学年上の二人が加わり、7人と言う、補習校の歴史では最大人数、チームワークもとれ愉快なクラスでした。わたしは、土曜日の補習校を離れても、時々この子供達にケーキ作り教室なども開いたりしたものです。
20年ぶりに会ったTちゃんは昔と変わらず、曰く、「Yuko先生、相変わらずですね!」「うんうん。昔みんなと作った時より、格段進歩したでしょ?」などと短い会話を交わしたのですが、こういう再会は本当に嬉しい。

もう一人、来てくれるとは予想していなかったのに、わたしが日本語を教えている某企業のマセラッティの君とわたしが呼ぶところの秘書の方が息子さんを連れて来ました。ザックバランな性格の女性で、レッスンが終わった後、わたしは時々秘書室に顔を出してはおしゃべりする相手です。日本文化、日本語関係のイベントは、彼女に連絡してマセラッティの君の耳に入るようにしているのです。

さて、金曜日の午後、Oちゃんと二人図書館で上映のためにセッテリングに入ったのですが、こんな感じにしてみたのです。

裏から灯りが漏れるといけないので一部の隙間もないように注意を払わなければなりません。今回はできるだけたくさんの人が入れるようにとスペースを広げたかったので、このように教室のコーナーを利用してスクリーンを設けました。これはOちゃんのアイディアです。

kagee2014-2.jpg

スクリーンのすぐ前には赤いカーペットを敷いて、子供連れは座ってもらいます。その後ろに椅子を並べ、席が取れなかった人には申し訳ないが、立ち見となります。なに、たかが15分ですし^^
教室のドアも黒い厚紙を貼り付けて、外部の光を遮断します。そうして3時間近く経過、セッティングがほぼ完成したので館内のカフェで一息入れよう!となり、ドアを開けて室外に出てドアを閉めたとたん、わたしとOちゃん、ギャッハッハッハ!ご覧あれ~

kagee2014-3.jpg

UHU Patafixのりを使って貼ったのだが、室内から見ていたもので、外でこんな風になっているとはツユ思わず(笑) 静かな館内にギャハハハと一瞬響いた我らが笑い声、ふと受付カウンターに目をやると、いつも不機嫌そうで取り付く島もなさそうな感じの図書館の女性、クックックと笑っている。き、気付いてたんだったら言ってよねぇ~・・・

Oちゃんとわたし、親子ほどの年齢差なのだが、これだから一緒にやってて楽しいのであ~る。11時15分に上映開始、1時近くに終了後、Oちゃん一家に我が夫も加わって、後片付けし、今年最後の行事も終わり、6人でレストランで打ち上げ。いっそのこと、YY-Kagee GroupをYY-Family Kagee Groupに名前を変更しようか?などと、ワイワイ言い合っての昼食会でした。

わずか15分の影絵、観に来てくださったみなさん、ありがとうございます。来年もがんばります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村