2015年1月18日 

ポルトガルを「鍵社会」とわたしは呼ぶ。何しろ持ち歩かなければならない鍵が多いのである。下はわたしが外出時に肌身離さず落ち歩くキーホルダーだが、この鍵をうっかり家の中に置き忘れ、ドアを閉めてしまったがためのハプニングは数々あり、後に記しますが、参ったものである。

keyholder1.jpg

開くと中はざっとこんな感じ。
keyholder2.jpg

フラットの建物に入るためのメインドアの鍵、自分のフラットドアの鍵二つ、車庫通路の門の鍵、それに郵便箱の鍵。この中に車のキー、車庫のキーは入っていない。キーホルダーを開いたときのジャラジャラ感が重ったらしい。

この鍵類なのだが、つい最近、このホルダーに夫に内緒の鍵が一つ、加わったんであります。え?え?spacesisさん、そんな秘密のこと、ブログであげちゃってええのん?ええのええの、ドンドンあげちゃうの(笑)

なんの、どこの鍵かと言うと、ジョアキンおじさんの鍵なんであります。

わたしの好きな古いコメディ映画に「アパートの鍵かします」なんてのがあります。これまた、わたしが好きな二人の俳優さん、ジャーリー・マクレーンとジャック・レモンなのですが、自分のアパートを上司の浮気場所として提供し昇進するちゃっかり者が、あろうことか上司の浮気相手に恋するという話。興味ある方はおググリ(googleでの検索)遊ばせ。

で、「小金持ちのジョアキンおじさんから合鍵、もらったの?」
はい、そうなんであります。おっと、勘違いしてもらっては困りますぞ。鍵は鍵でもおじさんとこの畑に入る鍵ですがな(笑)
古くから拙ブログにお出で頂いている方はご存知でしょうが、我が家で買っている5匹猫のほかに、数年前からご近所のジョアキンおじさんの畑に棲みついている猫たちのエサのめんどうをみているのだが、これが半端な数じゃない。多いときで10匹以上、現在は黒い子猫も入れて8匹、健在なのであります。

自分とこのねこの数を上回っており、夫にときどき一言二言いいたそうな目で見られるのですが、放って置けない性質で、雨の日も風の日も、自分が風邪で寝込んだ日も決まった時間にエサと水をもっては出かけます。

かつては開け放しにしていたおじさんの畑、ブタドロボー、ニワトリドロボーに何度も入られるもので、ついに頑丈な鉄のドアを取り付けてしまいやんした。それで、エサやりは畑のそばの歩道の隅で、となっていたのですが、わたしが合図の呼び声をかけても塀にのぼって出て来られないのもいるわけです。そういう猫には、仕方ない、アルミホイルで包んだエサを塀の外からポイと中に放り込むのであります。

ジョアキンおじさん、見かねたのか(と言うけど、自分とこの畑の猫やからねぇ^^; でも、今はエサをあげません)、「ドナ・ユーコ、いつでも畑に入っていいぞ。」と、なんとまぁ、合鍵をくれたのでしたっけ。結局エサやりはわたしなのね、と笑うっきゃないです。

joaquinojisan2.jpg

新米の黒猫子猫がまだ来ていませんが、ご覧のように後方には鶏どもがネコが食べ終わるのを今かと待ち構えております。わたしが少しでも帰る素振りを見せると、脱兎の如く押し寄せ、猫を押しのけ来るもので、まったくもう、「あんたらlまだよ!シッ、シッ」とネコたちが食べ終わるまでそこに立って待つことになります。
ところが、です、最近、わたしのエサの合図を聞き込んでいつの間にかやってくる常連客がもうひとかた増えたのであります。

joaquimojisan4.jpg

カ、カモメちゃん^^; 畑の中の木柱てっぺんにいて猫が食べている下界を見下ろしています。
無理もない。海辺でエサを得ることが難しくなったのでしょう。海岸からかなり離れたこの区域にも最近はカモメがたくさんやってきます。

ネコたちが残したエサ、全部下においたままだとニワトリ達が全部食べますので、こうして塀の上に。

joaquimojisan3.jpg
 
ニワトリも羽があるとて、ここまでは飛べまいて、おほほほほ。

本日はこれにて。
下記は鍵にまつわるエピソードです。よろしかったらどぞ。
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-date-20060701.html

http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1160.html

http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-758.html

http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-343.html

http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-320.html

追:どんだけ失敗やらかしとるねん^^;



にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
おや?我が家におったタヌに似た猫が(^_^)
いやはや鍵社会、ジョアキンおじ様からとうとう?いや、やっと?頂いたのですね。新しい鍵社会も大変でしょうが、その畑内の社会は更に厳しそうですね。まさかの海鳥、彼らもまた頭がよろしいですからね。はてさて頂点に君臨するのは?^^;
2015/01/18(Sun) 23:58 | URL | マー | 【編集
マーさん
おじさんの畑、だだっ広く、掃除もせずにほったらかしなのです^^;
でも、恐らく猫たちにとっては食べ物さえあれば天国ではないかと(笑)

頂点に君臨するのはエサを運ぶ「わたし」でいたいところですが、かもめって強いのよね・・・

かもめ、見知っている人の車のあとをつけるくらい、頭がいいのかしら・・・ちょっと思うところがあるのです。
2015/01/19(Mon) 00:42 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村