2015年2月14日 

午前中の日本語教授業2クラス、いつもより少し遅く終え、帰宅すると1時半を回っていました。
夫は土曜日は仕事なし。わたしの変わりにネコたちに昼ごはんをあげてくれます。人間さまより先に食べる、いいご身分なのであります(笑)

土曜日の昼食はこの数年来外で食事をする習慣です。「ただいま」と帰り、教材カバンを家の中に置いて出かけました。時間も少し遅い故、よく行く近くのレストランへ向かうと思いきや、あれ?方向が違うぞ。いつもだと、車に乗ってから必ず、「どこのレストランへ行く?」と聞いてくる夫、今日に限ってそれもない。

ふむ・・・「いつものところじゃないの?ダンナさん」と問うと、「一番」を予約している、と言う。「一番」と言うのは、ポルトに数ある日本食レストランの中で、たった一軒、日本人の板前さんがいるFoz(海岸通り)にあるレストランです。

「予約って、またなんで?」と聞きかけて、ハッと気がついた!しまった!今日はバレンタインデーじゃん!昨日の午前中はバレンタインデーだと覚えていたのに、その後、自宅での日本語授業やら、今日の授業準備、ポルトガル語レッスンの予習やらですっかり失念しておった^^;

日本ではバレンタインデーは女性が男性に贈り物をし、そのお返しがホワイトデーらしいが、ポルトガルでは、「Dia dos Namorados(恋人たちの日)」と言って、今では夫婦、恋人同士、友達同士が贈り物を交換する日になっています。

この日は食事をレストランでするというカップルも多く、特に夕食時間は、どこのレストランもテーブルがないことも往々にしてあります。わたしたちも満席で、何軒かレストランを回る羽目になった経験があります。今日の「一番」も満席で夫が予約席を確保していたのは正解でした。

こんなわけで面目ないが、夫へは、遅ればせのプレゼントで参るよりほか、ありませんです^^;

さて、「恋人たちの日」と言えば、ポルトガルで必ず思い出されるのが「Lenço dos Namorados(レンソ・ドナモラードス・)」と呼ばれる伝統的なハンカチ、「恋人たちのハンカチ」があります。レンソはハンカチ、ナモラードスは男性の恋人と言う意味です。

下記は2007年2月のリニューアル記事です。

「恋人たちのハンカチ」

「恋人たちのハンカチ」の起源は17世紀に遡り、ポルトガル北部のミーニュ地方(Minho)が発祥地だと言われます。これを作るのは当時の女性のたしなみで、仕上げたハンカチを思う男性に贈ります。それを受け取った男性は、女性の告白を受けた場合、公でそのハンカチを使用し、恋人同士であることを周囲に告げます。「否」の場合は、ハンカチを使用しないというわけです。

ハンカチは真四角のリネン布に綿の刺繍糸で刺繍します。写真でご覧のように、刺繍の模様は決められています。

lenco4.jpg 恋人たちのハンカチ 恋人たちのハンカチ

ハートは愛情を、鍵は二人の心の結合を意味し、わたしのハンカチには刺繍されていませんが、この他、忠実をあらわす鳩なども使われます。また、バラ科の植物は、愛の牢獄、捕えられた愛を意味します。

もうひとつ、このハンカチに欠かせないものが、男性に贈る短い詩です。2005年にポルトガル北部Minho地方で手に入れた恋人たちのハンカチある詩2点を紹介します。

恋人たちのハンカチ

ハートの模様と短い詩は「恋人たちのハンカチ」には必須。

「Amor é a estrela que há-de guiar a minha vida」 
     (アモール=愛は我が人生を導く星)

このハンカチに刺繍されてある言葉のスペルは、故意にところどころを間違えてあるのが特徴です。赤の部分がミススペルを訂正した箇所。このハンカチは17世紀が起源ですから当時の一般女性はまだ正確に読み書きができなかったことや方言も含まれることから来ています。

恋人たちのハンカチ
「Meu coração leal merecerá grande castigo quem no quiser falsear」
(我が誠実な心に偽りを言うあなたは、大きな罰を受くるに値する)

こちらは情熱的な愛の詩ですね。しかし、ちょっと恐いかな(笑)モチーフとしてハート、そして心を預ける「鍵」も刺繍されています。

2枚とも布はリネンです。サイズは20cmX20cmで、各25ユーロ(約3500円)。
チョコレートを贈るよりも遙かにホットなポルトガル女性の熱き心情が窺がえます。自分でデザインを考え思いを託した詩を作り、何週間も自らの手で刺繍する乙女心は、現代では失われつつあるように思われます。

それでも、テレビを見ながら、バスや電車の中で、またクリニックでの待ち時間中にせっせとレース編みや毛糸編みに手を動かすポルトガル女性を時折見かけるにつけ、頬が緩んでしまいます。が、忙しくなった現代女性は「恋人たちのハンカチ」を刺繍する時間もなく、美しいハンカチは現在ではインテリアとして額に入り、往時の求愛の言葉をわたしたちは眺めるだけになりました。

かく言うわたしも、忙しさにかまけて、夫のプレゼントを買い忘れた現代女性の一人ではありました^^;

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
チョコレートはいらん!
テニスクラブの女性たち(おばさん)から今日はこれでもかとチョコのプレゼント。最初はおいしくいただきましたが、後から後から「お一ついかが?」と。後半は、丁重にお断りいたしました。でも、これだけおばさんたちからのプレゼントでしたが、カミさんからはうんでもすんでもなく一日が過ぎました。
姐様のFBの来日の日取り、確認しました。近くになったRまたご連絡をば!
2015/02/15(Sun) 19:47 | URL | チョコレートにゲップちゅう! | 【編集
ちゅうさん
あはははは。ちゅうさん、贅沢いうんじゃない!(爆)

それがいつまで続くか分からないゆえ、今のうちに楽しんでおくべし(笑)

連絡の件、承知いたした。その頃には、ちゅうさん、おじじになってますなv-8
2015/02/15(Sun) 21:07 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村