2015年3月14日 

パスポート更新の必要があり、日本大使館があるリスボンまで出かけてきたのは木曜日。
いつもは車で行くところを、夫の提案で、今回は電車で行ってみようということになりました。ポルトガルは、65歳以上は電車賃や公共博物館拝観料などが割引されます。

我ら夫婦もその対象です^^; ポルト、リスボン間の往復料金が、車で行くとかかる高速料金、ガソリン代の経費に比べて、電車の方が二人分としてもかなり割安になるのです。電車は時刻に合わせなければいけないのでうっとおしく、車での移動の方が時間を自由にできるのでわたしは好きなのですが、途中での休息時間も入れると片道4時間近くの日帰り行程になります。ドライバーの疲労を考えて夫の提案にしぶしぶ賛成したのでした(笑)

午前11時まで入館しなければならないので、朝7時前の電車です。起床5時半。夫よ、翌日は朝から三つの日本語授業とポルトガル語レッスンがあるんだわ、きついよ・・・と宵っ張りのわたしは内心でブツブツ言いながら、電車に乗ること3時間。パスポートの申請を終えた後は、夕方の電車時刻まで、リスボンの街を見学と相成りました。

リスボン

ポルトのカンパニャン駅からアルファ・ペンドラール号に乗って降り立ったのはリスボンのサンタ・アポローニャ駅。
テージュ側沿いにある水色の駅です。下は駅周辺に立ち並ぶ建物。趣がポルトとは違い、どこか南国風です。しかし、建物の後ろに更に家並みが続くのが見えます。ポルト同様、リスボンも実に坂が多い街なのです。

リスボン

大使館があるリベルダーデ大通り(Avenida da Liberdade)からバイシャ(Baixa)こと、旧市街へ歩いてみましょう。この大通りは道幅90m、長さ役1.5kmでリスボンきっての大通り。毎年6月12日には、サント・アントニオ前夜祭の盛大なパレードが行われます。

大通りの左横道を入り石段を上ると、昔からの古い家並みが建て込んでいる細い道にぶつかります。ここには5年ほど前まで、息子が10年間リスボンで暮らしたわたしたちの小さなアパートがありました。
リスボン家4 リスボン家1

はてな?何と言う名前をレストランにつけるのよ?

リスボン

意味、分かってるのか、あんまりな!と夫とあきれながら通り過ぎたのはTivoliホテルの駐車場。ヤバクない?
  
リベルダーデ大通りを下りロシオ駅を右手にして出るのが大広場がロシオ広場(正式名ドン・ペドロ4世広場)。この広場の周辺には1840年来長い歴史を持つ、リスボンっ子なら知らぬ者がいない、ジンジーニャの立飲み屋、「A Ginjinha(ア・ジンジーニャ)」があります。

リスボン

ジンジーニャというのは、赤黒いさくらんぼ、ジンジャ(ginja)から作ったリキュールで、リスボン、アルコバッサ、オビドスなどのポルトガル南部でよく飲まれる甘いお酒です。
3、4人も客が入ればいっぱいになる暗い小さなバーです。ジンジーニャはコップで注文。お酒にさくらんぼを入れてお願いすることができます。

下記にて、オビドスで飲んだジンジーニャについての記事があります。
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1490.html

カフェ、劇場、多くのブティックを抱えたバイシャ(Baixa)一帯はシアードとも呼ばれるリスボンの文化地区とも言えます。
リスボン

リスボン
鮮やかな赤、緑、黄色のポルトガルカラーです。

リスボン
通りの向こうに見えるのは、リスボンのランドマーク、サンタ・ジュスタ・エレベーター。

下記は「サンタ・ジュスタ・エレベーター」の記事
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1217.html

商店街通りの真ん中のオープンカフェ。
リスボン

リスボン
緑のクラシック・カーからはファドが流れていた。

リスボン

リスボン

↑ポルトガルを代表する詩人、「フェルナンド・ペソア」。彼がよく通ったと言われる「Café A Brasileira 」の前に。Café A Brasileiraはリスボンでも最もよく知られた古い、アールデコ調のカフェです。

フェルナンド・ペソアについてはこちら→フェルナンド・ペソアと「轟く海辺の妻の墓

今回、シアード周辺をウロウロしたのには、目的がありました。それについては次回に。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
ではまた明日。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村