2015年5月19日

3週間の日本滞在を終え、日曜日にポルトに帰ってきました。
昨日からJet Lagこと、時差ぼけと闘っているのですが、時差による睡魔の波浪に誘われ誘われ。おぬし、年々手ごわくなってきてるのぉ、と恨み言ほひとつも言いたくなります。寄る年波にはさすがのわたしもお手上げであります。

日本語授業も明日には開催、早朝に目が覚めてしまい、その時間を授業準備にして、本日は今から、食料買出しです。
なにしろ、わたしが持ち込んだ日本食を除いては、冷蔵庫が空っぽ状態。というので、日本滞在記はもう少し気が落ち着いてからにいたし、アリゾナ留学記の手続きを載せたいと思います。

ここからアリゾナ留学記

そこつ者のわたしと違って、どんなときにも慌てふためくことなく悠長。いつも笑顔が絶えない(←ここはわたしと一緒^^)
関西のええとこのぼんぼんであるザワちゃん。この御仁、実は「あの頃ビアハウス」の「グッドチーフ、バッドチーフ」で既に
登場しております↓ 
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-855.html

関西のとある大学の英文科を出ていて、当時独学で英語を勉強していたわたしとは、しょっちゅう、
    「ザワちゃん、ホンマに英文科出たんか~。ここもこれも違ってるやん。」
    「キツイなぁ、ソデさん」
    「教えてあげてるんやもん、ありがたいと思い~。」
とこういう具合で周囲を笑わしていた仲ではあった。

それが、こんなアリゾナくんだりで再び顔をあわせ、同じ学窓で学ぶことになろうとは、夢にも思わなんだ。長年夢見たアメリカに学びに来たわたしだ。ザワちゃんであろうと、日本人同士つるんで時間を無駄にはすまい、そうでなければ一体なんのための語学留学になるのか、と同国人同士つるまないことを決心した。

翌日のクラス編成発表では、わたしたちは別々になっており、ザワちゃんは大学寮の仲間を、わたしはシェアハウスの仲間を中心の、それぞれの生活が始まり、しばらく時間をともにすることはなかった。そ、しばらくは・・・わたしがNorth 2nd Ave. 927の家を出るまでは・・・

後日談になるが、わたしが人生の一大決心をして、渡米した夢見たアメリカ、ツーソンなのだが、のっぴきならぬ事情でコース終了後には、大阪へと帰国したその日、伊丹空港で我が親友みちべぇとグッドチーフが迎えに来てくれた。
そのときに聞いた話なのだが、(空港から思い荷物をズルズル引きずって、そのままアサヒビアハウスへと直行したわたしたちではあった(爆)
「おい、お前がザワちゃんをかどわかして、アメリカくんだりまで引っ張って行ったという噂だぞ。」
「お前の後を追っかけて行ったという噂もあるで~」

ご、ご冗談でしょ。なんでやのよん^^;本人の預かり知らぬことやで(泣)

更にもうひとつ、後日談を語らせてもらえば、
このザワちゃん、わたしと夫が、京都は伏見区役所へ婚姻届を出しに行った際に、我が親友と共に、証人の一人として同行した人なのであります。

わたしがポ国に渡って何年か後帰国した折に、かつてのオフィス仲間がアサヒ・ビアハウスで歓迎会を開いてくれたことがあるのだが、その時会った彼は、異国の女性と結婚しており、ファーストフード店の経営者になっていた。

時折、わたしはあの若かりし日のザワちゃんを思うことがある。
「わたしの後を追っかけて行ったと言うあの噂はホンマやったん?」

今ではもう聞くよしもない、遠い昔の人生のあどけないひとコマである。

次回エピソードに続く
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村