2015年5月21日 

時差ボケが抜けないまま、昨日水曜日から、某企業と市立図書館の日本語コースを再開しました。

日本帰国前の1週間は授業ができず、約一ヶ月ぶりの午前中の企業レッスンです。
「ただいま。お久しぶりです」と挨拶をするや、マセラッティの君が満面の笑顔で「お帰りなさい」と迎えてくれました。久しぶりに出されたエスプレッソ・カフェのおいしかったこと!企業レッスンは毎回このエスプレッソで開始するのであります。

市立図書館のコースは夕方からで、ちょうどこの時間帯に睡魔に襲われ、抗いきれなくなるのが常。「こやつにこんなとき、ハンドルを回されるのは危険極まりない」と思ったのでしょうか、「今日は午後の仕事が速く終わるので、ショーファー(Chauffeur=お抱え運転手のこと)をしてあげるよ」と、夫が車で送り迎えです。

コースを始めた1月はクラスが終了して図書館を出ると既に日が落ちかけ、クリスタル公園内も薄暗くなり、やがてすっかり日が暮れて街の灯りがついたダウンタウンを車で抜けていたのが、夏時間の6時は夜には程遠い。

日中に準備をしていたので、通常より1時間も早い夕食と相成り、さっさと食器洗機に食器を放り込み、「11時に起こしてね」と夫に頼み、就寝したのが9時。ところが、起こされても起きられるものではない。「放っといてんか」と、結局そのまま曝酔して4時起床という羽目になったのでした。

bugenbilia1.jpg

夫を始め、我が家の5匹猫もベルミーラおばさんに餌運びを頼んで行ったジョアキンおじさんの畑の猫も無事で、ベランダは花盛りになっていました。

rose1.jpg

valanda1.jpg

va2landa.jpg

hana

こら!なんばしとっか、チビw
chibi2015


本日はこれにて。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村