2015年6月24日 

今日はもりだくさんの写真です。

サン・ジュアン祭日で、24日のポルトは静かなものです。

サン・ジュアン祭りは前夜祭が賑やかで真夜中12時にはドウロ川周辺で盛大に花火が打ち上げられます。祭りの古里である「Fontainhas(フォンタイーニャス)」地区では今日の日中も人出でにぎわっていることでしょうが、昨夜とは比べられません。

我が家のご近所が、夕方7時半頃、「そろそろ庭で鰯を焼くので、すみませんが洗濯物を取り込んで~」とご挨拶にきました。隣近所もダウンタウンも、街中に鰯の炭焼きの煙と匂いが充満するのであります。毎年、言ってるような気がしますが、家中の窓と言う窓を閉め切っても、鰯の焼く匂いは家内に入り込みます。そんなら、いっそのこと街に出よう、となるのです。

ベランダがある我が家ですが、そこで鰯を焼くのは禁じられています。恐らく、市内ではどこでもそうなっているのではないかと思いますが、それでも時々、焼いてる人たちを見かけます(笑)
ま、この日は見逃してくれることが多いのですが、中にはすぐさま苦情を言いにドアを叩くうるさいご近所もおり、気をつけませんと^^;

さて、いつもわたしたちがこの日に鰯を食べに行くレストランへ2軒とも行列ができていたので鰯は諦め、昼食がまだ腹に残っていると言う夫の提案にて、20年ぶりほどぶりで、若い子供連れや若人たちが溢れるマクドでSandae(サンダヱ=マクドで食べられるソフトクリーム)を食べて、それが夕食代わり(爆)

サンジュアン祭り

そして、いざ、祭りへ!今年は、かなり離れた場所に駐車してドウロ川沿いのリベイラではなく、ドウロ川にかかる6つの橋のひとつ、サン・ジュアン橋の側、Fontainhasへ足を運びました。

サンジュアン祭
サン・ジュアン橋。橋の向こうがリベイラ。

老いも若きも今宵は誰の頭に振り下ろしてもよい無礼講のピコピコハンマーを片手に、10時ともなると人でごったがえしになっていました。
サンジュアン祭

サンジュアン祭
もうもたる煙は、ご存知、鰯の炭焼き。
ポルト・サンジュアン祭

ドン・ルイス1世橋と左はガイア市のSerra de pilar修道院。
サンジュアン祭

写真、夜空に見えるポツポツの正体はこれです↓

サンジュアン祭

サン・ジュアンの熱風船(Balão de São João)。紙でできており、風船の下に火をつけて熱で膨らまし飛ばします。この熱風船が夜空をフワフワさ迷い、まるで赤い星のように見えます。

夜11時くらいにもなると、12時の花火を見るために川べりに向かってどんどん人が集まってきますが、わたしたちはこの頃、引き上げます。駐車場に向かって歩いていく途中の小さな広場にふと目を向けると、・・・
「おろ?どこかで見たような人が・・・おぉ、マリアさん!」。友達のマリアさんが娘さん、お孫さんなど家族と一緒に、風船飛ばしに兆戦しています!「写真、撮らしてくれ~」と声をかけ、夫も手を貸し。

サンジュアン祭
下の装具に火をつけ、数人で紙風船の表面を膨らますように持ちます。

サンジュアン祭
完全に膨らんで熱気をふくんだところで、飛行準備完了。
 
サンジュアン祭
手を離すと夜空に飛んで行きます。

サンジュアン祭

そして、帰り際に道に落ちていた風船を拾い上げる夫^^; 昨日の今日はきっとあちこちにしぼんで落ちた風船が見られることでしょう。

祭りの最後をビール、スーパーボックで閉めて。
saojoao2015_13.jpg

今年もこうしてサン・ジュアンは終わり、ポルトは本格的な夏に突入します。

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。
お時間あらば、ポチッとランキングクリックで応援していただけたら嬉しいです。
では、また明日!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村