2015年7月3日
 
さすが紳士の国のイギリス人。
ギクシャクしていた仲とは言え、わたしが引っ越し先を探すとなると、内心はどう思ってか知りませんが(笑)我が友ロブは、少なくとも表面は何気ない顔で、あちこち一緒に行動してくれました。

まず、大学構内にある学生の情報交換場である掲示板でめぼしをつけた。ここへ行くと、いろんな情報が貼ってある。
「ルームメイト求む。月々○○ドル負担」
「当方女性。同性のルームメイト求む。個室あり。光熱費共同負担」
と言った具合です。

「ふむ。どれどれ、ここなんか値段もそんなに高くないし、大学からも、これまで住んだ927番地からも近い。それに女の子募集とあるぞ。よし、とりあえずここをあたってみよう。」

ということでロブと連れだって下見にでかけた一軒家。

呼び鈴を押すと、あ、あれ?出て来たのは若い男・・・
だって、女の子募集とあったぞ・・・おかしいなと思いながらもとりあえず、案内されたリビングに入った。

早速シェアハウスの話を聞いてみると、なぬ?寝室は一部屋しかない?あたしはどこで寝るのよ?
あんたはリビングのソファで寝て、わたしはその一部屋のベッドだって?冗談じゃないぜ。なんだそりゃ。危ないったらありゃしない。そんなんなら最初から掲示板に「当方、若い男だが女性求む」と書いてくれぃ!考えさせておくんなさい、とその場をそそくさと出た。

歩きながらロブいわく。
「Hey、Yuko、あそこ、止めといた方がいい。あの家に庭があったけど、ぜったい2、3人の女の死体が埋まってるぞ。」なんて、ニタニタしながら言うのである。それこそ止めてよね、ロブ^^;

そう言いながら歩いてぶつかったUniversity Boulevard。「Boulevard」はフランス語を語源とし、ブールヴァールと読むようだが、アメリカ英語では「ブールヴァード」だ。街路樹が側道が整えられて大通りを言う。 「空き部屋あり」と看板が出ている。「あそこを見てみよう」とロブと二人ドアと叩いてみたら、案内してくれたのは、そこの下宿人の一人、男子学生だった。

部屋は個室だ。よろしい。台所トイレは共同。うん。これもよろしい。しかし、シャワールームを見てびびった・・・西部劇の酒場の玄関の両開き扉、あるでしょ?客が出入りするたびに、前後にバタンバタンと開き閉めするちっちゃいの。あれなんですよ。あれがシャワールームのドアで、それが6つくらい並んでる。下手すると、いや、下手しなくたって見えるじゃん!男ならまだしも、いつ、誰がシャワーを浴びに入ってくるか分からない。そんな中じゃ、オチオチとシャワーも浴びていられまへん。け、けっこうでございますと、これもそそくさと退去した。

そうして入った同じ通りの数件向こう、2軒目の「空き室あり」の下宿屋。丁度いい具合に、おばさんが掃除をしていました。聞くと彼女がこの下宿屋の持ち主で、メキシコからの移民でこの一軒家を手に入れ、現在は下宿屋にしているとのこと。

下宿人は12人おり、あと二部屋空き室がある。入っているのはみなアリゾナ大学の男子学生。個室にはベッドと机があり、バスルームも上階下階と2つずつ、4つある。もちろん、アメリカの一般家庭ならどこででも見かける普通のバスルームである。台所もかなり広い。自炊はもちろん自由だ。ちょっと高いと思うが、よっしゃ!ここに決めた。

こうして移った下宿屋は、その名も「ケンタッキー・イン」。わたしは、そこの13人目の下宿人で、たった一人の女子であった。

では、みなさま、次回に続きます。

Kentucky-Inn

「ケンタッキー・イン」。まこと、古い写真で恐縮である。右端にスッピンで半分写っているのがわたし。中央には日本人学生らしき人が。この写真はインで日本人のパーティーの時に撮影されたのをもらったものだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
ネットサーファー改めセーラー
ごめんなさい!ブログはしてません。

もし差し支えなければ、一期一会では寂しいので、瞬間湯沸器てきにコメント欄に寄稿をもう少し頑張ってもよござんすか?

本コメントコーナーを拝借して、 タモリのなりすまし芸、思い込み妄想芸てきに私自身のエピソード、世相俯瞰などををご披露させていただきたく^_^

お勧めのブログ

1 spacesis in ポルトガル ^_^もちろん!

2 広瀬院長の弘前ブログー珍田侍従長 版

この院長は関西出身。中、高が小生と同窓。

ユウチュウブ4.5番目の軍艦の背景の橋が素敵、英国 グラスゴーのフォース橋ー英国が6番目の世界遺産に申請中。
日本人の渡辺なにがしが、明治に初期に工事監督。スコットランドの20ポンド紙幣に印刷された人物。指揮者、朝比奈隆さんの実父。

3 大前怜子の公式ぶろぐ

大前 健一さんのお姉さんです。超元気な方です!
4 ダディの国旗の世界

吹浦 忠正さん、早稲田卒。中曽根康弘事務所から太平洋大学 大森 実 事務局長。
大森さんは小生の先輩!

ながながと失礼!時間あれば、Googleてぐぐって^_^ちなみに私は猪突猛進のいのしし、B型です。では、また^_^



2015/07/05(Sun) 19:51 | URL | やまひろーiPhone6プラス片手に一丁^_^ | 【編集
やまひろさん
やまひろさんのこんな著名な方たちのブログのひとつに数えていただき、嬉しいです!

今回のコメントでわたしとやまひろさんとの共通点を見つけました。

ひとつめ、なんと同窓の方が「弘前」在住とは!わが故郷は弘前、つい忙しくてまだ取り上げていませんが、今春、帰郷して高校時代の同級生や恩師に再会してきたところです。ボチボチこれをとりあげなくては!

弘前とのつながりは本当に奇遇ですね。

二つ目、猪、B型、猪突猛進とは、わたしそのものではありませんか(爆)

やまひろさん、昭和2のぞろ目ですか?
そして、関西にお住まい(?)でしたら、梅新のアサヒ・ビアハウスもご存知だったりして!

広瀬院長さんのブログ、なかなか読み応えがありそうですね。そのうちわたしの日本語教室も夏休みに入りますので、そのときにゆっくり読んでみようと思っています。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!
2015/07/07(Tue) 03:19 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村