2015年7月6日 

先週水曜日の小児病棟での影絵ボランティアは、子供用テーブルを高さを上げるなどのセッティングに手間取り、終わって見たら、「あ!」と一枚の写真も撮っていなかったことに気づき、あははは^^;なのでありました。

高さを上げるために使おうかと考えた積み木は不安定気味なので結局使用せず、前日にあちこちの建材所を見て回り、見つけて買ったのがこれです↓

ashitate.jpg

これを写真の右のようにして、テーブルの脚を乗せ、Oちゃんのアイデアで脚に新聞紙で筒を作って巻き付けガムテープでテーブルの脚が動かないようにしっかり固定しました。四方の角ばった部分が危険なので、この箇所も同じように新聞紙でカバーしました。子供がいるところですし、わたしたちも結構そそっかしいので、この角に脚でもぶつけたら怪我をします。これは万全の処置です^^

観客は入院中の子供たちは7人くらいに、看護師さんやボランティアの人たちも加わり14、5人だったでしょうか。中には車椅子で点滴用スタンドを付けた子供がいました。わずか20分ほどの上映ですが、
これくらいが丁度良いのかも知れないと思いました。影絵が終わった後の簡単な折り紙ワークショップは、子供たちよりも看護師さんやボランティアの大人が残り、ティラノサウルスと折鶴を作りました。

が、折鶴はなかなか手こずっていました。でも、彼らに覚えてもらうと、入院している子供たちに教えるたり作ってあげたりすることもできるであろうと思います。なんだか再び声がかかりそうな気配です。


さて、認定が延期されていた「軍艦島」や「韮山反射炉」など、幕末から明治にかけての重工業施設を中心とした23施設が世界文化遺産へ登録されたとのニュースを今朝、読みましたが、わたしは手放しでは喜べないのです。

日本の世界遺産申請の認定が延期されたのは、事前の日韓外相合意があったにも拘わらず、隣国が、当日「強制徴用」をめぐって合意を反故、反対活動を展開し、世界遺産登録が紛糾したからです。遺産登録に向かっての日韓合意を知った時、「これは、日本、大丈夫じゃないぞ」と思っていたら、案の定、当日になって紛糾ですとさ!

今朝、登録されたとの記事、内容を読んで、大いに失望しました。世界文化遺産登録が決まったというけど、土壇場で韓国の理不尽な要求に従ったみたいで、ちっとも嬉しくない。今後、この「forced to work(働かされた)」の表現がどんな風に韓国で利用されていくのか、南京虐殺、慰安婦問題のようにまた国際社会であたかも事実のように広められるのです。

政府は「『強制労働』を意味するものでない」なんて説明していますが、forced to work、は 「強制労働」じゃないの、この英語。施設一部で「その意思に反して働かされた」、「犠牲記憶する施設」設置の意向も、だなんて、強制労働を認めさせられたではないですか。
これまでのあの国のやり方を考えると、またぞろ問題になってくることをわたしは確信できます。ほんとだめだなぁ、日本の対外政策。情けない。こんな条件がつくなら登録されなくてもよかった。世界遺産という目先の益に捉われ、国の将来に大きな禍根を残したとわたしは思います。

国会の幼稚で的外れな質疑応答を見るにつけ、日本よ、母国よ、どないなっとるん?と、このところ、ため息ばかりを漏らす日々、久しぶりにこんな美しい夕空を台所のベランダから見ました。

July2015-1.jpg

神、空にしろしめす。なべて世はこともなし。か・・・・

本日もお付き合いくださり、ありがとうございます。
お時間あらば、下記のどれでも結構、ランキングクリックをしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
2015年 世界遺産 認定^_^
毎度、毎度^_^
アサヒビアホール大阪へは万博のQuébec館でのバイトの後は直ぐに東京に出ましたので当時、お邪魔したことはありませんが、バックナンバーはぼちぼち拝見^_^昭和レトロなrétroな記憶が
ー思い起されます^_^
日本の世界遺産認定には、拍手喝采^_^
地理的には、安部さん麻生さんの地元お手盛り感^_^
英国の世界文化遺産登録には、拍手喝采あめあられかな^_^
1 フォース鉄道橋 2015年 世界文化遺産
2 20ポンド紙幣の日本人

Googleでググってみて下さい^_^めでたし!
2015/07/08(Wed) 13:07 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
日本の世界遺産認定のゴタゴタで他国のには目を向けていませんでした^^;
ググってみますれば。

梅新アサヒビアハウスはあのレトロさがよかったとわたしは思っているのですが、現在は「アサヒスーパードライ」と名も店もかつての面影は全くなくなりました。世が変われば所も変わり、ですね。
2015/07/09(Thu) 06:30 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村