2015年8月2日

つい放っておくことができず、近所にあるジョアキンおじさんの畑に住み着く猫たちの餌運びをしてもう何年になるだろうか。
春、日本に帰国するにあたり、エサの買いだめをして、お手伝いのベルミラおばさんに頼んで代わりにそれをしてもらったのだが、3週間後にポルトに帰ってきたら、季節もあるのだろうか、それとも姿を現さないわたし恋しさか、みんなガリガリにやせ細っていた。

無理もない。ベルミラおばさんも我が家のほかに、何軒かかけもちで掃除、アイロンあての仕事をしているので、わたしのように毎日決まった時間にエサを運ぶわけには行かないのだ。それは重々承知の上での、依頼ではあった。そこで、もう少し太らせたいと、それまでは日に一度夕方だけだったのを二度、畑猫たちにエサを運ぶことにした。7匹が常連で、付け加えれば我が家には5匹猫がいるので、12匹の猫たちの食事をまかなっていることになる。いやもう、文句を言わずに黙って横で見ている夫に、ただ感謝です^^

犬猫が好きで、捨て犬猫を黙って見ていられない性分であるのと、大阪時代、おじおばの社宅団地に同居していた中学生のころ、野良猫を拾って帰ったところが、飼えないのだと諭され泣く泣く元の場所に捨てに行かなければならなく、自分が大人になったら犬猫は捨てない、見かけたら飼う事ができなくても、できうる限りエサを運ぶのだと、その時心に決めたのだった。それがわたしの、あの時、拾って再び捨てた猫への罪滅しのようなものなのだ。

畑は石壁で囲まれ、通りに面した一部にクソ重たい引きドアがついており、鍵なしでは入れないのだが、ジョアキンおいさん、いつでも餌が運べるようにと、わたし用に合鍵を用意してくれたのは、数ヶ月前のこと。なんだか、おいさんにうまい具合に利用されているような気がしないでもないが、なに、勝手にエサ運びをしていて、それで猫たちがなんとか食べていける、というのでわたしは納得なのである。

できれば引き戸の外でエサをあげたいのだが、人が通るので一部の猫たちはそのたびにビクビクしたり逃げたりするので、それでは食った気もしないであろうと、それに平気な猫たちは外、ダメなのは内側と、二箇所に分ける。もうひとつには、外に置きっぱなしにすると近所から苦情が出ることも気になり、近頃は畑内におくようにする。だが、これには、おいさんが日中放し飼いにしている鶏どもがそのエサを狙うという困った問題がある。それで、猫たちが食い終わるまで、その場で監視(笑)、近づく鶏たちを「シューシュー!」と追っ払う役までしているおアホである。

2週間ほど前の夕方のこと、いつものように、ジョアキンおじさんの畑へ7匹分のエサと水を持って行った。 引き戸を開けると、うげ!4引きの子猫が飛び出してきたではないか!側には母猫と思しき、まだ若い猫が一緒におる。今まで畑では見たこともない母猫で、新顔だ、しかも子猫も一緒となると、おいおい、ここに捨てて行きおったな・・・だ、誰かは知らぬが、ふ、ふざけんな~~。ジョアキンおいさんに聞いてみると、いつの間にか増えていた、新顔だと言う。

という訳で、以来、子猫用の猫缶、カリカリえさを買い揃えて、朝と夕方のこの2週間、せっせとエサ運びをしているのである。古参の猫の中には、スネてしまって、わたしが合図をしても近寄らなくなったのもいる。が、従来どおり彼らの分も用意して、後で食べられるように置いてくる毎日だ。

このような犬猫たちを保護しようと有志が立ち上げているボランティア組織がポルトでは最近増え、ネットでわたしとつながっているグループもある。これを報告して引き取ってもらおうか、どうしようかと、目下思案中なのである。多くの組織があるとは言え、無責任な飼い主が捨てるペットの数があまりにも多く、追いつかないのが実態である。

ボランティア組織に引き取ってもらい、どんどん増えるであろう、犬猫たちが狭いケージで暮らすのと、もうちょっと手を入れてきれいにすりゃぁいいのになぁと思われる、しかし、だたっぴろいジョアキンおいさんの畑で暮らすのと、果たしてどっちがいいのだろうか、と、考えたりしているこのところ。

ネコたちにとり、畑での暮らしは、もちろん、病気などのリスクも付き、心配なのではあるが。

こんな風にして8月に入り、我が夏休み、始まりやんした。
下記、我が猫たち、とある日の3コママンガ(笑)

neko
「はい、ゴローく~ん、こっちこっち」とネコ撫で声でゴローをモデルに写真を撮っていたら、その声を聞きつけ、やってきたのが黒猫ぺト。

neko
うは!「やっるってかぁ?」と、一触即発現場の一瞬! 

neko
結局、ゴローを追い出し、「オレ、撮ってくれ」(爆) 

首にある白い毛の部分を「エンジェルマーク」と言うんだそうだが、どこがエンジェルなんだか、とは、飼い主の独り言。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
犬、猫の保護
都内でもたまに見かける震災時、犬、猫を保護したNPO法人の関係者(若者)が写真など掲示して、寄付を募っている。思わず寄付してしまう。最近も、住んでいる近くの駅前で、NPOの若者が、寄付を募っていた。何か一生懸命訴えているのですが、漂う雰囲気がうさんくさく、寄付を躊躇しています。考え過ぎだろうか?ただいま日本中が暑い!朝から晩までクーラーを入れてます。がんばろう日本!がんばろう年寄り!
2015/08/03(Mon) 16:39 | URL | 猛暑でぐったりちゅう! | 【編集
ちゅうさん
うふ。このページ右欄上を見てもらったら分かるけど、ポルトの朝、ただ今21度^^
このところ、ずっと23、4度くらいで、吹いてくる風も涼しや。

わが東京息子もモイケル娘も、暑い暑いとのたもうておりました。昔は30度と聞いただけで、うは!と思ったのが、今ではなんだか当たり前になってしまいましたね。

あぁ、石原さん、あのまま都知事にとどまっていてくれたら、今頃、オリンピック諸問題、別になっていたと思う。石原節が懐かしい。

ところで、久しぶりにお孫さんの顔もみたようで、ちゅうさん、がんばりましょう!わたしら年寄りが頑張らんで、どないなる、にっぽん!
2015/08/03(Mon) 18:02 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村