2015年9月8日 

この夏は、ポルトから北上して、拙ブログにて既に案内済みのバルセロス、ポンテ・デ・リマから、ミーニュ川を挟んでスペイン国境に接するメルガーソ(Mergaço)、モンサォン( Monção)を周りました。今日はモンサォンの案内です。

monção
モンサォンは、ポルトガル人も「モンサント(Monsanto)」と間違えますので、要注意。モンサントは中部地方になります。

国境なるがため、中世にはカスティーリャ王国との戦が耐えなかったモンサォンは、四方が要塞に囲まれた小さな町です。わたしたちが利用したホテルは要塞を少し出た、ビエネスタールホテルで、スパトリートメントや野外プールの設備がありましたが、目前に大きな公園とミーニュ川があって、散策にもってこいでした。

monção
要塞は一部が歩けるようになっています。

monção

歩いて小1時間ほどで、全体が周れるほどの小さな町です。残念ながら鉄道でのアクセスは不可。要塞の中で、かつての駅舎が古びたまま残されています。
 
この地方は有名な「Alvalinho(アルヴァリーニュ)ワイン」の産地として名を知られており、町にはそのワイン博物館があります。訪問すると開館に少し時間があり、町の中心広場に面したオープンカフェでコーヒーを啜りながら時間をつぶしていると、突如、鳴り物とともに現れたこのひとたち↓

monção
 
何事かと思ったものの、町のあちこちで見かけた「Festival de Folklore」張り紙を思い出しました。

monção

「FOLKMONÇÃO」と呼ばれるこのフェスティヴァルは、1986年以来毎年、世界各国からグループが参加し、モンサォンを初めとするミーニュ地方の10市を周ってお国自慢のフォークローレを披露するのだそうです。この日はちょうどその初日でした。今年の参加国はブラジル、チャイナ、ジョージア、メキシコ、ポーランド、ロシア、台湾、ウクライナ、ポルトガルです。
 
monção

広場の周囲を一周して、広場に集まります。

monção

ダレ~っと時間つぶしにコーヒーをすすっていたのが、やおら席を立ち、夫をそこに残してデジカメ向けて目の前の広場へ。以下、民族衣装を紹介します。

monção

美しい民族衣装はロシア↑↓
monção

こちらはメキシコ
monção
 
monção

台湾。とっても賑やかなグループでした。                          
monção

ウクライナの民族衣装もきれいです。
festival15.jpg

monção

それでは、本日はこれで。                      
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
ホルクローレ祭りー南北問題 wiki
ブラジル、チャイナ、ジョージア、メキシコ、ポーランド、ロシア、台湾、ウクライナ、ポルトガルと多彩な参加国。

衣装のデザイン、カラーコンビがサウジ サダージ!

J WAVE.ーnavigator滝川クリステル、関係無かったっけ(^o^)オヨビデナイ(^o^)

「南北問題Wiki 」でググるとDMSPの
夜の地球の様子がクッキリとみえます。

ジパングが輝く、インドはマアマア、インドシナもマアマア、中近東もマアマア、ユーロ諸国は輝く、北米も輝く、南米、中国、オーストラリア、アフリカは沿海地域が輝く。

夜の電力消費イコール国力ではない。

昨今の難民受け入れ問題も
宗教、主義、国家体制の違い、歴史的事実などなどの事由もあるが暗いニュースではある。

暗い部分、地域、国家には、電力はもとより、上下水道、道路、交通システムなどの衛生インフラ整備、教育、食っていく為の各地域にあった主要産業の創生、強化育成が不可欠です。
IMFもアジア開銀もAIIもどんどん働くべきである。
ゲーテは言った。「ミア リヒテ ビッテ シェーン」
国連、ユニセフなどの国際機関はもっと もっと頑張れる筈(^o^)
2015/09/10(Thu) 10:03 | URL | やまひろ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/16(Wed) 15:28 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村