2015年9月18日

先週末、夫とハイパーマーケットへ買い物に行った時の出来事。その日は雨が降っており、駐車場に水溜りができていたのに気づかず、うっかりそこにstep into !、はまって、ズルーッと滑って転んでしまった(泣)。

その転び方なのですが、右脚はどういうわけか咄嗟にひざを折り、長くもない左足を前方に投げ出すようにして転び、普段使ってない筋肉がしたたかに伸ばしされた感じで、たいそう痛うございました。立ち上がることどころが、しばらく息ができず、吐き気を催したくらいです。

車の後座席にようやくと乗り込み、フラットの階段を夫の手助けで上がり、そのまま、昨日の午後まで ずっとベッドでありました。 が、外猫たちが気になり、足を引きずっては雨の中のエサ運び。夫に見つかって叱られましたです、はい^^;

そんな訳で、昨日夕方からの図書館の日本語教室、夫が送り迎えしてくれ、んまぁ、歩くのもさることながら、階段が多いもので苦労したのなんのって・・・実は左足の付け根あたりがひどく痛くて、椅子に腰をかけるのがきつかったのであります。幸い、日本語教室ではほとんど、座ることがありませんから、授業ができましたが、ちょっと体の方向を変えるごとに、脚に痛みが走り、「いたたたた!」と小さな悲鳴^^; 生徒たちから、「どうしたの?」と(笑) これでは、隠し用がありません。

あぁあ・・・反射神経がかなり鈍ってきたなぁ。まぁね、あと2ヶ月ほどで、ロッパになりますんで、さもありなん、か・・・ショック。
ロッパとはなんぞや?ええがなええがな。気にせんといて~~(笑

さても、エントリーの「恥ずかしいな」は、これではないんです。
昨夜からその行方が気になって、気もそぞろだった安全保障関連法案、参院平和安全法制特別委員会を安保法案が、参院特別委で可決されました。日頃からニュースを読んでいればわかるように、現在日本を取り巻く安全保障環境は昔と大いに変わっています。そして、そうなってからでは遅い、中国の脅威に備えるために、今回の安保法案は必要であろうとは、わたしの思うところです。

が、採決までの一連のなりふり構わぬ野党の阻止を見るにつけ、ん?と、デジャヴ。これは、時折、こちらの国際ニュースで、呆れ半分に取り上げられる韓国の乱闘国会そのものではないか。映像が流されるたびに、それを見ては、、「あっはっは、これが大の大人のすることか。バッカだねぇ」なんて笑っていたが、ブーメランで自分に帰ってきました^^;

「あらゆる手段を尽くして、本会議採決を阻止していきたい」と、民主党はのたもうておりましたが、法案賛成、反対を関わりなしにして、その暴徒振り、幼稚さぶりには、これが民主主義国家か、国民に選ばれた国会議員かと軽い脳震盪を起こしそうでした。

kokkai5.jpg
「触るな!セクハラだ!」と、理事会室前のドアを占拠し、委員長入室の妨害をしているピンク鉢巻の野党女性議員たち。

kokkai3.jpg
自撮りしてる場合か!

kokkai10.jpg
民主党による佐藤議員への首絞めと、右は同じく民主党の白真勲氏による目潰し。

kokkai7.jpg
委員長めがけて危険なダイビングキックを試みる民主党問題児の小西氏。

下は韓国国会の日常茶飯事的な暴力沙汰
kokkai8.jpgkokkai9.jpg

これらの画像は全てネットから拾いましたが、Facebookに掲載するには、たくさんのポルトガルの人たちとつながっているものですから、一人の日本人として、画像を見られるのがあまりにも恥ずかしくて、できませんでした。

おまけに「暴力的な採決は無効だ」と主張する民主党は、いったいどの口でいうのか。審議が足りないと言うならば、最初から審議拒否しなければいいのです。国会の乱闘なんて韓国だけかと思って笑ってたら、とんでもないことになりました^^;

と、書いていましたら夫、が、「こっちでニュースになってるよ、日本の国会」ですと。恥ずかしいな・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
「国家の品格」に欠ける、昨今の滑稽(^o^)
1540年代に欧米人としては、オランダ、英国からの人々よりも一足早く、
また誰よりもはやく、訪日したポルトガルの貿易商、フェルナン メンデス ピント。

来日は通算4回におよぶとか、「うひゃ〜」

母国に帰り、書いた 「東洋遍歴記」。

翻訳は岡村多希子さん。

岡村さんが研究したポルトガル人がかの外交官、ヴィンセスラウ デ モラエス。

外交官が見た日本の美徳云々などで有名。

モラエスが題材の「孤愁 サウダーデ」新田次郎、藤原正彦さん親子の共同作品。

藤原正彦さんの超ヒット作が「国家の品格」。
やっとたどり着きました(^o^)

国会の品格は!どこ?

政党の品格は!

世界の顰蹙をかうかも(^o^)
2015/09/19(Sat) 16:26 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
あははは。たどり着くのにずいぶん並びましたね。

でも、世の中のことは、全てこんな風に連鎖しているものだと思います。

「国家の品格」読みましたよ。もう少しまともな野党が出現してくれないとね。今の野党ではダメです。

2015/09/21(Mon) 18:12 | URL | spacesis | 【編集
恥ずかしい議事進行を一瞬で払拭した、ブレーブ ブロッサム(^o^)
日本ラグビーチーム、「ブレーブ ブロッサム」が南アを破った。昔、「ブレーブ ハート」という映画を見た記憶が。関係ありません(^o^)失礼しました(^o^)


世界がびっくり仰天(^o^)

飛んでも8分、歩いて10分。ぼちぼち慎重に歩くのが肝要(^o^)ーちょっと脱線(^o^)

観戦された、J K ローリングさんも「言葉を失うほど驚天!」されたとか。

名キッカー五郎丸渉選手の24点ゲットはじめ、各選手の粘り強いた不屈のチームワークが功を奏した。

此処で忘れてはならないのは、三年前に来日されたhead coach のエディ ジョーンズさんの人員補強をはじめとする数々の戦略実践などの知将ぶり。

脚光をあびることは必至!

エディさんのハパはTasmania出身の豪州人、ママは日系二世米国人とか。

奥様はエディさんがかって豪州の高校の校長時代に日本からきた女性とか。

なんと「日本語の先生」だったそうです。

うひゃー(^o^)
2015/09/21(Mon) 21:02 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
優勝候補チームを破った日本、というので、こちらでもニュースになりましたよ^^

日本チームは時々、すごいことをしでかしますね^^

日本語は、Sushi同様、今欧州ではファッションではないでしょうか。ポルトでもその両方とも若い人たちに人気があります。

きっかけはアニメ、マンガなんですけどね^^
2015/09/23(Wed) 01:44 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村