2015年10月26日 

今日は、東京に住む我がモイケル娘の猫たちを過去記事から、二つほど。

以下引用ー
 泥棒ぬこ

今日の下宿猫の姿は傑作だ。(下宿猫と言うてござる←母のツッコミ)
mariana_gato1.jpg

一瞬目を疑い、近所の子どもにいたずらでもされたのだろうかと思ったけど
よく見るとただの汚れ、きれいな丸になっているのを眺めてるとだんだん笑いがこみ上げてきた。

mariana_gato2.jpg

私にはこう見えたのだ(発想がすっかり日本人っぽくなった←母のつっこみ)
それにしても一体どこに頭を突っ込んできたんだ(笑


私は今ネコと喧嘩をしている

ことばにするとこの上なくバカバカしいが、言わずにはいられない。

事の発端は先週の台所での出来事。いつもの平日の朝に部屋を出てそこに向かうと、洗面台の下にある収納入れの扉が半開きになっていた。

嫌な予感しかしない。なぜならそこにはネコのエサが保管されているからだ。

収納入れの中を覗いてみると、案の定無残に穴を空けられたフード袋。

取り出しやすいように、フードはプラスチックの箱に詰め替えてあるが、入りきらなかった分は袋に入ったままだった。

事件は夜中に発生しているので誰が犯人だか分からない。

無性に腹が立ったのですぐにごはんをやる気にはなれず、寄ってくるやつらを無視してまずは顔を洗うことにした。

洗面所で水道の蛇口をひねって水を出すと、タメがやたら水に興味を示す。なんじゃい今日に限ってと思っていると、なんと顔を近づけて水を飲みだした。

ちらりとネコ用の水のお皿を確認してみると、水が全部なくなっている。

おまえか。
ばかめ。食べ過ぎて喉が渇いたんだろう。仕方ないから水を補充してあげる。

他の2匹が朝ごはんを食べてる間、必死に水を飲み続けるタメ。

余っていたプラスチックの箱に残りのフードを袋から移した。それで解決したはずだった。
ところが今夜また事件は起こってしまったのだ。

開かれた洗面台下の扉。空けられたプラスチックの箱。水のない水入れ。

どうやらフタのしまり具合が緩かったらしい。

必死な目で見つめてくる3匹。あーそりゃ喉も渇くでしょうよ。け!

普段エサを入れる皿それぞれに水を入れてやると、飲むわ飲むわ、すごい勢いで飲むわ。まぬけでしょうがない。

飲み終わった後の彼らのパンパンに膨れ上がった腹。やばい。やばすぎて撮影して公開する気にもなれない。苦しいのか、動きがゆったりしている。ていうか動かない。

腹をぽんって触ってやったら「うぷっ」の呻き声。もはや酔っ払いのおっさんではないか。

この3匹の腹が食べ物ではなく水でふくれているのだと願いたい。

そんなわけでただいま喧嘩をしている。正確にいうと私が一方的に怒っているだけでもある。

ネコと喧嘩するとどうなるか。
人間の喧嘩とさして変わらない。
口を利かないのだ。


ー引用終わり

24日から28日まで、バルセロナ滞在中ですので、
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村