FC2ブログ
2006年9月2日
アレンテージュの平原
★果てしなく広がるアレンテージュの平原

昨日の遅い夕食後のこと。
今日の授業準備をしていると、亭主が「今から家族会議をする。全員集合!」とのたもう。
全員と言うてもたった3人。この夏大学を卒業した息子の将来のことだという。
待ってよ、わたしゃ明日の準備してるんだで^^;と言いたいところだが、息子の将来となると
これは参加せずにおられません。

そんなわけで、早めに寝たかったのが、夜中過ぎに就寝。
それでも、今朝はちゃんと早めに起きて、定時に家を出、車を駆って久しぶりの登校です。

おはようございます!夏休みはどうだったの?と挨拶の飛び交う校内。
「ふむふむ。やっぱり好きだね、この感じ」と、独りニンマリしながら教室に入り、ヨッコラショと
バッグと荷物をいつものように椅子の上に置いた。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

置いた・・・置いたが・・・あれ?なんか足らんぞ??
・・・・・・・・・
ハッ!ない!教材一式を入れて持ち歩いてるカバンがないじゃん!
ウッソー・・・@@

ゴ~~ン・・・・と頭の奥で鳴ったこの夏二つ目の鐘の音・・・
(一つ目は後日披露です。笑)
どうでもエエもんはしっかり抱えて、昨日一日かけて準備した肝心の教材全部を家に置いて
きたのであった^^;

「スンマセン。教材家に忘れ申した^^;引き返して来ますんで、朝礼よろしくたのんます~」
あっけに取られている同僚たちと親たちを後に、大急ぎでリターン・ホーム!
授業は20分遅れで開始となる羽目になってしまいました。

あ~あ、ショッパナからこれじゃなぁ(涙)
いかんぜよ。。。。
気合入れ直そ^^;

どうも近頃、ボ~~ッとしての失敗が多い。
こんなことを3、4回も繰り返した暁には、職場も退くことを考えないといけないな、と
若い同僚に話したら、
「いいえ、自分の子供さんの日本語教育をちゃんとして来た経験を踏まえている
人がいないと、若い未経験な人たちだけでは身勝手な言い分には太刀打ちできませんから、
まだまだ辞めないでください。」

・・・・・・・う~~ん、喜んでいいものかどうか。
防波堤役はもうシンドイねんで~~^^;

★ランキングクリックお願いします^^



関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ