2015年11月18日 

人の記憶力は意外と当てにならないものだなぁ、と、20数年ぶりに訪れたグエル別邸を目の当たりにして思ったことです。

グエル別邸は宿泊先から路電、数駅向こうで、この日は一人行動。雨でも降りそうな中を探していきました。

gaudi

周囲の住宅からは異を放っており、すぐ見つけられました。そして、あれれ?と思ったドラゴンの錬鉄の門は5メートルほど。もっともっと大きいと思っていました。

gaudi

わたしの記憶ではもっともっと大きいドラゴン門だったのです。このドラゴンは、11月15日の拙ブログで述べている、バルセロナの守護聖人、聖ジョージが退治したドラゴンかと思いきや、案内書を見るとそうではないとのこと。

gaudi
わたしの好きなガウディのドラゴン、「ラドン」

グエル別邸のドラゴンは、ギリシャ神話の女神「ヘラ」が持つ、ヘスペリデスの園にある黄金のリンゴを守っていた竜「Ladon 」のこと。Ladonはコウモリの羽と100の頭を持つと言われますが、黄金のリンゴを盗むヘラクレスに倒されます。

グエル別邸の門は、このギリシャ神話に基づいた、19世紀のバルセロナの詩人、Jacint Verdaguerの詩、「アトランティダ」ををモチーフにしているとのこと。

gaudi

別邸とは言うものの、当初のその計画は変更され、門番小屋と厩舎、庭園のみ。

gaudi
   
↑↓厩舎の建物と内部。中央に明かり取り窓がある。

gaudi

その明かり取り窓を外から見た様子。
gaudi

イスラム建築の香りがします。

gaudi

門番小屋                  
gaudi


gaudi

gaudi

gaudi

グエル別邸はガウディが彼から請けた最初の仕事です。エキセントリックなガウディの建築はここでも見られます。訪問客はわたし一人でした。

入館料4ユーロ

では、みなさま、また。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村