FC2ブログ
2006年9月3日
コルクの木
★ポルトガルのコルクの木。
もっと知りたい方は、「ポルト・ロマン:out of porto」まで、どぞ。

わたしは自宅でポルトガルの人たちに日本語を教え始めて、かれこれ20数年になる。
言葉と言うのは、話せるからと言って、では、教えられるかとなると、これがまた
別物であると言うことに気づくのにそう時間はかからなかった。

私見であるが、ポルトガル語などのラテン系語に比べて、英語や日本語は文法面から
すると、シンプルで整理しやすいと思っている。
しかし、日本語の場合は、漢字習得の難しさがあり、もうひとつ、日本語を学ぶ人たちが
必ずや悲鳴をあげそうになるのが、話し言葉の男性言葉、女性言葉の相違、敬語、謙譲語である。
       
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
-続きはここからー

既に「家庭語と教育の選択」で書いたように、子供たちが小さい頃は、我が家は
日本語と英語が主な家庭語であった。
夫も読み書きには程遠いが、日本に2年ほどいたので日本語での会話はある程度できる。
夫に日本語を教えはしなかったが、わたしが子供とのコミュニケーションの手段として
日本語を使って来たことは、夫の日本語ブラッシュアップに貢献したと自負している^^

ではあるが、夫の日本語が時々女性の言葉遣いに近いようなことがあり、
時々気になるのだ。
耳にする日本語は、女性であるわたしからなのだから、無理もあるまい。
最初に生まれた息子も、小学校へあがるまでは、母親であるわたしからしか日本語は
耳にすることがないと言う、夫と同じ環境である。
今であれば、JSTVなる日本の衛星放送、ビデオ録画、DVDなど日本語教材はたくさん
あるのだが、かつてはなかったのである。
       
幼児期は、たいして気にしなかったのが、やはり小学生くらいになると
どうもこれでは、いけないかな?」と思うようになり、わたしは意識的に時々男言葉を
息子との会話で使うようにしてみた。

「ジュアン君、ダメじゃないの?」が、「ジュアン君、ダメじゃないか。ゴツン。
(↑ゲンコツの落ちる音w)」、という具合なのだが、これがなかなか疲れるのである(笑)
芝居じみていて、なんだか自分でも照れくさい。
これは長続きせず、息子は結局、わたしが使うのと同じ、女性的な日本語でしばらくは
話していた。しばらくは、であります(笑)
       
息子が日本で言う小学校1年生になる年、運のよいことに、ポルトに日本企業が進出し
土曜日のみの日本人学校、通常これは世界で補習校と呼ばれるのですが、発足することになった。
この詳しいことは、次のエピソードで書くことになるのですが、渡りに船、
息子はそこで国語、算数を学ぶ機会を得ました。

日本からやってきた子供たちは、皆、息子と年齢が近く、こうして彼の日本語は
試されるのですが・・・・

さてさて、この章、長くなりますので、次回へ。

★ランキングクリックお願いします^^



関連記事
コメント
おはよう♪
珍しく早朝巡回です^^
(今朝は夫の出発が早かったので…(^^;)

男言葉・女言葉というのは、書き言葉ではあまり関係
ないけれど(筆者の性別を勘違いすることもありますね)、
話し言葉では確かに結構違うかも。。。
女言葉で話す幼いジュアン君を想像して、可笑しかった!
話の続きも楽しみです。

しかし、spacesisさんも、久しぶりの出勤で、初日から
忘れ物って…。
相変わらず、狙ったように「個性を演出」してますなぁ!
もう、「大物感」が漂ってます(いや、誉め言葉よん…笑)
職場の皆さんから「防波堤役」として頼られているのも、
わかる気がします^^(…大変ね^^)

日々さりげなく添えられている写真も、いつも興味深く
拝見しています。コルクの木とか、コウノトリの巣とか、
初めて見ましたよ!
2006/09/04(Mon) 07:01 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
おはようさん^^
早い時間に来ていただきありがとうございます^^
こちらもレスを書いているただいま朝です。

言葉って気をつけて見るといろいろ面白いですね。
「~わ」なんてなる語尾「わ」は女性言葉ですが
これが関西へ行くと、方言で男女双方で使いますもん。

肝心の時に何かをやらかす、と言うのは、
個性って考えていいものかどうか@@
気を引き締めなきゃ^^;

コルクの木、以前にも南の方に旅行する際
よく見かけたのですが、デジカメを持ち歩いて
いませんでしたし、サービス精神がなかったもの(笑)
こういう新しい見方ができるようになったのは
ブログやHPのおかげですね。

本当は画像を自分で色々工夫して載せて
みたいのですが、
今のところその勉強まで手が回りません^^;
かんちがいさんのアップする画像を見ては、
どうやってこの場合アップしてんのかなぁ・・・
と、
初心者の頭を悩ませております(笑)

2006/09/04(Mon) 17:50 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ