2016年1月28日 

毎年12月初めに、ポルト大学で実施される、日本語学習者向けの「日本語能力試験(JLPTとも呼ばれる)」に、今年は初めて、グループ授業の生徒たちを送りました。

これまでも5人ほど、我が教室から受験した生徒がいますが、彼らはみな個人レッスンの生徒たちで、比較的指導し易かったと思います。以前の受験者は60代以上が多かったことを考えれば、合格率の70%は上々のできだといえるでしょうか。

が、グループ授業の生徒たちをまとめて4人送ったのは初めてです。

グループの生徒たちの受験指導は、全員が受けない限り授業に取り上げられないのですが、このグループは、みな20代で仲間意識もあり全員受けたいという。そこで、昨年10月、11月と、週に一度の授業を、2度ほど、日曜日返上で取り組んできたのですが(ボランティアですw)、これが、大変でありました^^;

試験は総合復習につながるので、これまでの日本語学習を振り返る意味で、とてもいいと思うのですが、なにしろ、大学の勉強や試験もある生徒たちなので、週に一度とわずかの宿題を与えると言った日本語学習の形式ですから、忘れている文法、漢字、語彙の多いこと~~!生徒より教えてきた自分が悲鳴をあげていたのでした^^;

そして、日本語能力試験が終わるや否や、そのまま、1月末の漢字検定試験の指導に入ったというわけです。件の能力試験受験を終えた生徒たちも、引き続き、漢字検定9級に兆戦です。

今回は、その4人に加え、別グループの5人も9級受験です。
更に、昨年2月から始まった市立図書館の初級クラス、6人も、10級を受けたいと言い出し・・・・

通常は1年未満の学習者には受験させないわたしが、ついつい情にほだされ、「じゃぁ、やってみっか!」と相成り、自らの首をしめることになってしまいました。
漢字検定試験に関しては、我が教室の合格率はこれまで100%だったというのが、ちょっとした自慢ではありましたが、ちょうど、この時期はこちらの大学の多くの科目の試験期間でもあり、今回はどうなることやら。

最終的には指導の力より生徒の力です。ここまでモチベーションを落とさず、上げるのがわたしの役割です。試験にパスしたらもちろん嬉しいが、大事なことは、受験という目標に向かって、自分がする勉強である。その間に学ぶものは多くあるはず。最後の最後まで諦めるな!と、生徒をメールで叱咤激励。

漢字検定試験は今週土曜日の午後です。昨日の水曜日の図書館授業で、ひとまず指導は終わりましたが、当日、会場には30分前に入り、「質問、試験直前ギリギリまで受けます!」です。

で、ふっと思いました。これ、日本の受験のやり方に似てはないか?はははは。

本日はこれにて!


にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
漢字検定に飽く無き挑戦するこの方の過去ログが秀逸(^o^)
漢字、ひらがな、かたかな、送りがな交じり文体の随筆は国木田独歩、寺田寅彦あたりが素晴らしい(^o^)と存じます。

この方の過去ログもユニークで味わい深い!今ログも勿論お洒落(^o^)

①じいちゃんの独り言ー無試験で東京大学
②じいちゃんの独り言ー漢字検定と新常用漢字
漢字検定に関わる方々は、やはり、文章の起承転結がクリアで清々しい(^o^)
2016/01/30(Sat) 16:30 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
わたしはこちらで2級をとりましたが、それ以上は海外では受験できません。

準一級は、かなり準備しなければいけないと思いますが、いつかもう少し時間ができた時に挑戦してみたいと思っています。

今日は生徒たちを引き連れていってきましたが、なぜか授業より疲れました^^;

これで受験指導は終わりだというので、どっと疲れがきたのかも知れません。生徒たちも同様でしょう。

やっとテキストを主にした本来の授業にもどれます。

この方のブログ、時間を見て行って見ます。
2016/01/31(Sun) 05:05 | URL | spacesis | 【編集
何度読み返してもgood(^o^)夏目漱石(^o^)
東京大学の教授を辞し、5倍の報酬で朝日新聞社の連載作家になられた夏目漱石。青空文庫で2、3年前に閲覧可能になった『韓満所感』が当時の世相をvividに反映し、本音が垣間見れてgood(^o^)
偶々、拾い読みした文藝春秋最新号が面白い(^o^)
司馬遼太郎さんが、産経の水野さんに莫大な原稿料を提示され神田の古書店で『龍馬』関連本を『爆買い』した話、塩野七海さんが古代は多神教の国、『ギリシャ』の執筆で安堵感を得て、バンバン(^o^)張り切ってる話などが面白い(^o^)
2016/01/31(Sun) 07:05 | URL | やまひろ | 【編集
青空文庫 夏目漱石 韓満ところどころ (^o^)
『韓満所感』ではなくて『韓満ところどころ』でした(^o^)、歳のせいか注意力が緩慢に(^o^)ー失礼いたしました(^o^)
2016/01/31(Sun) 08:51 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
なんのなんの。お気になさらず。
わたしなどしょっちゅう間違い、勘違いをしておりますw

青空文庫、たまに利用しています。
もっともわたしの場合は、小川未明などですが、今、覗いてみたら、なんと、大菩薩峠があるではないですか!

うむ、これは興味あり!
2016/02/03(Wed) 02:44 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村