2016年2月1日 

我ら4人仲間の食事会は、わたしとOちゃんの仕事の都合で、いつも日曜日の昼食だったのが、今回は週日にしてみました。
実を言えば、週日のダウンタウンのレストラン、カフェ類は多くが休みで閉店で、故にわたしたちの昼食会は、名が知れて日曜日でも開いている「Solar Moinho de Vento」だったのです。

今回予約して出かけたのが、「Abadia(アバディア)」です。ホコ天サンタ・カタリナ通り、グランドホテルのの裏側にあります。内部は4ホールに分かれ、300人ほどが受け入れられます。これまでにも何度か食事をしていますが、わたしは観光シーズンは避けます。団体のツーリストが入ると落ちかないからです。

ポルトのレストランAbadia

ごらんの通り、入り口左はロマネスク教会の小塔仕様ですが、それも然り。「Abadia」とは「修道院」のことで、英語なら「Abbey」。聞くところによると、創立は1939年で現在レストランがある場所にはかつてスペインのガリシア地方の「サンチアゴ・コンポステラ」へ向かう巡礼者たちの休息所、簡易宿泊所があり、食事も提供していたとのことです。
「サンチアゴ・コンポステラ」はこちらにて案内しています。

ポルトのレストランabadia
若い修道士の笑みが気になって仕方がないわたしだw

入り口ドアの前にはビールを片手にした修道士像が迎えてくれます。欧州では修道院と言えば、グルメの発祥地とも言われます。ワイン、ビールを始め、料理からデザートに至るまで、美味なるものは修道院が源。道理でポルトガル語で「Abade(修道長)」の隠語が「太った人」と言うのは、うなづけます。

ポルトのレストランabadia
一階ホール。店内ではステンドグラスや青タイル絵(Azulejo)も見られる。

ポルトのレストランAbadia
わたしたちが取ったテーブルのコーナーのステンドグラス。

ポルトのレストランabadia
   
Abadiaの料理はどれもお勧め。左はバカリャウ(Bacalhao=大タラ)、下は牛すね肉、豚肉、各種臓物、ベーコン、ソーセージにキャベツ、にんじん、じゃがいも、カブなどの野菜のポルトガル風シチューことCozido à portuguesa(クズィード・ア・ポルトゥゲーザ)。

ポルトのレストランabadia

この他、タコ料理もおいしい。量が多いので、老舗のレストランで、二人で一人文の注文は恥ずかしいが、4人で3人分はいけるのであります^^ なにしろ、わたしは小食ゆえ。

伝統的なポルトガル料理を提供する老舗ですから、カバコ・シルバポルトガル元大統領やポルトガルのノーベル文学賞受賞者ジュゼ・サラマーゴ(José Saramago)、女優のソフィア・ローレンなどの著名人も訪れています。

久しぶりに会うわたしたちは話が尽きず、昼食最後の客と相成りったのでありました。

インフォーメーション
所在地:Rua Ateneu Comercial, 22/24 4000-380 Porto 
Tel: 222-008-757
営業時間:火~土12:00-15:30 ・18:30-23:00
       月曜日 18:30-23:00
定休日:日曜日

    
では、また!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
その日の予定運動量と摂取カロリー(^o^)
104歳で今も現役バリバリのH医師は、過去に90代でニューヨークでミージカルに出演されたとか(^o^)
週一回程度は、肉食の日もおありとか(^o^)
最近、肥満気味の小生も良く考えて食事内容を見直し中ですがカロリー計算が出来ません。
でも、美味しそうなものを拝見するだけでは、なかなか満足はできませんね(^o^)

まあーいいかーいいかで、つい食べ過ぎちゃて後悔しかりの日々(^o^)
2016/02/05(Fri) 10:33 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
日野原先生ですね。
ほんとに奇蹟のような方ですね。

わたしももう2キロほど落としたいなと思いながらも、ま、いっかw

今食べなくてどうする!、ですよ、やまひろさん^^
2016/02/08(Mon) 08:19 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村