2016年3月23日 
.
ベルギー、ブリュッセルのテロ爆破は、3年ほど前に訪れて大いに楽しんできたことがあるので、見知らぬ街での出来だという気がしません。また、少なくとも年に一度は空の旅をする身ですから、やはり不安を感じずにはいられません。

30年以上もポルトガル日本を往復して来ましたが、今回はフランス管制官のストにぶつかり、旅程変更を余儀なくされるいう初めての経験をしましたが、テロ事件とて、いつ何時、それに遭遇しないとは誰にも明言できないことです。怖いなと思いながらも、子供たち恋しさ、日本恋しさの気持ちには勝てません。

神様仏様、ご先祖さま、お守りください、と念じながら、あっと思い出した事がありました。
毎回、日本へ飛ぶときには、近くの墓地に眠る義母殿のお墓参りをして、「あなたの息子さん、孫のために、わたしをお守りくだされ」とお願いするのですが、今回は忙しさも加わって、コロッと忘れていたのでした^^; 本日、墓地の昼休み(昼、2時間くらい、閉まるんです^^;)が終わったら行って参ります。

さて、帰国するゆえと、日本語教室の仕事は全てキャンセルしておるわけで、今更、まだポルトなんだけど、みなさん、来る?とは言えまい。そこで、天気もよかった昨日は、デジカメもち、数ヶ月ぶりに2時間半ほどポルトの街を歩いてきました。
この数年、ポルトは人気の観光都市で近隣諸国からたくさんのツーリストがやってきています。

ポルト・サンタカタリナ

また、今週はイースターの週でもあり、学校はいわゆる春休み、歩行者天国のサンタカタリナ通りはたくさんの人でひしめき合っていました。写真を撮るのも通行人と肩が触れ合ったりで、なかなか思うようにできませんでした。

ポルトのカフェなら見逃してはならぬと名が知られた、「Majestic Café」の前もこの通り。
ポルト・サンタカタリナ

しばらく足が遠のいているうちに、新しい店舗ができ、特に目についたのが、このビルです。

ポルト・サンタカタリナ

このビルは元「Casa Inglesa」という衣料品店だったのですが、それがいつからか「Marcolino時計宝石店」になっています。マルコリーノは宝石のほか、オメガ、ローレックス、室内高級装飾品なども取り扱っています。1926年にサンタカタリナ通りと交わるパッソス・マヌエル通りに店舗を構えていたのが、85周年を記念して2012年に両通りに面するコーナーのこのビルに移転したとのこと。

ポルト・サンタカタリナ

えー!ということは、ここ3年ほど気づかずにいたということになります、わたし^^; 確かにこの3年ほどは、月火水木金土と日本語授業とその準備に追われ、ゆっくり街を歩くなどしてこなかったとは言え、あんまりな。これでは、「ポルトのことならお任せよ!」の名が廃ると言うもの。

この5月からは、デジカメ探検、いや、デジカメ・スマホ探検を再開しようと改心している次第です。

日本出発前の明日は、このホコ天で目にしたTunaについてご案内します。「ツナ缶」じゃ、ありませんてば(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村