2016年5月18日 

ポルトに帰ってここ3週間、YY日本語塾恒例の「日本語を話す会」パーティーと、昨日火曜日に終えたポルト大学での小さな日本文化展示会のイヴェント二つ、それに先週土曜日から始まった日本語初級新コースとで、さしものわたしも顎を出す寸前で、齢69の数字が目の前にちらついているような気すらします。

が、とにかくこれでやっと夏休みまでは日本語教室授業いっぺんでやれそうです。ボランティアの話がきても、ひきうけないぞ~と、夫にもらしましたら、曰く、「どんなもんかね。数日もしたら、そのしんどさを忘れて、話が来たらまた引き受けそうだ。」・・・・

本日は昨日のイヴェントの写真をば。下が今回の「U.Porto:Once upon Another Time.Nultilinguim & Multi-
Cculturalism」イヴェントが行われた会場、ダウンタウン、ライオン広場前のポルト大学Reitoria(大学総長の執務室とでも訳すのかな?)です。20世紀初期に造られました。

PortoUniversityevent

PortoUniversityevent

展示会場廊下なのですが、構内、もう一箇所では、各国からの留学生による自国紹介のプレゼンテーションや民族舞踊等が紹介されました。

PortoUniversityevent

PortoUniversityevent

残念ながら日本人留学生はいない様子で、プレゼンテーションはなしですが、その代わり、展示会は他国と比べてかなり大きなものになりました。

PortoUniversityevent
モロッコ、ブラジル、ベトナムなど意外やシンプルな展示をしている中、じゃ~~ん、わが国はこんな風に十分なスペースをいただいて、並べられるだけ並べてみました。できるだけたくさんのものを皆さんに見ていただきたいと思うもので、芸術的な展示からは程遠く、ついついこうなってしまうのが、YY塾です^^;

PortoUniversityevent
 
ただ物を並べたと思うなかれ。実は、会場がかつての図書室なもので壁がない!背景のセッティングに随分と手間がかかり、2時間半を要してしまいました。

PortoUniversityevent
毎年いただいたものをずっと集めてきた知人の墨絵葉書も今回は紹介させていただきました。
   
PortoUniversityevent
いつもの如く親友みちこの作品も欠くことなし^^

PortoUniversityevent

各国国旗の折鶴は、友人のアーティストちゅうさんからいただいたものです。
PortoUniversityevent

PortoUniversityevent
こけしも、ちゅうさんからの寄贈です。

毎回、相棒のOちゃんとの展示会写真を撮りわすれてしまうのですが、今回もOちゃんは先に帰り、残った
わたしのみ。すまん、Oちゃん!
PortoUniversityevent
母の形見の紋付ももちろん登場。

5時半終了のはずが、さすがポルトガル、おおまかにスケジュールが送れ、展示会場に人がどっとやってきたのは6時半も過ぎ。日本へ何度か足を運んでおられると言う女性の副大学長が見えられて、日本の展示を是非皆さんに見て欲しいので、申し訳ないが予定時間をオーバーしてくれないか、と申し出があり、お断りもできませんでした。

PortoUniversityevent

結局、7時まで会場に残り、その後の後片付けには、やってきた夫に手伝ってもらい、1時半から8時近くまで会場につめることになってしまったのでした。

わたしにとっては少しハードワークになりましたが、この会場では偶然の嬉しい出会いがいくつかありました。
ひとつは、2010年の国際親善協会と市の主催で催されたポルトJapan Weekのイヴェントで、この大仕事を1年間共にした市の女性職員マルタさんとここで再会したこと、また、わが子たちと子供時代に一緒に遊んだという近所に住んでいたブルーノ君に声をかけられて、えーー!と驚かされたこと、カンボジアの学生さんのツーショットの申し込みがあったこと(なんでだろ?国のばぁちゃんにでも似てたのかなw)などなど。

もちろん、相も変らず失敗も欠くものではござらん。

Oちゃん: あれ? Sodeさん、ここにあった「Furoshiki」の説明札、どこへいったんかしら?
ソデ:う~ん、おかしいね。
Oちゃん: (横にある紋付の袖に視線をやり)、あー!ここに付けてる!
       「Montsuki」が「Furoshiki」にされるところですぞ、ソデさん!
ソデ: うっ、面目ありまへん。

という具合で、全くもってあぶのうございました。後はこのまま夏休みまで日本語教室に没頭です。ブログも
あまり間を開けないよう勤めますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/10(Mon) 15:58 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村