2016年5月26日 

日本語教室の合間を縫ってのイヴェント二つ、引き上げて自宅での片付けも終わったところで、さて、残るは雑誌の記事執筆です。

今回はポルト市内でなくコインブラなので、遠方取材です。時間がなく、初めて締切日の延長をお願いして、
先週日曜日に夫と昼食がてら、コインブラまで遠出をし、記事を書き始めていた昨日のこと、それは起こりやんした。

午前中の出張授業を終え、その足でハイパーマーケットへ食料買を出しに行き、重い荷物を車から出してフラットに運び上げる。5匹ネコたちが、腹減った、待ってましたとばかりに玄関で出迎え。大急ぎで内ネコ飯をあげ、どれ、それでは、外ネコへもエサを運ぼうか、と準備し、えーっと家の鍵鍵。バッグの中だ。

玄関ホールの椅子の上に置きっぱなしのバッグから鍵を取り出し、パッと出て、ドアを閉めた、と、その瞬間、「ぬぬ?」と己の両手を眺めたところが、左手には外ネコエサのトレイ、右手には、デ、デ、デジカメ??なんでやのん?家の鍵でなければならんのに、右手に載ってるのはなんで、デジカメなんよ!一瞬、頭ん中が真っ白。

そして、理解した。鍵を室内に置いたままドアを閉めてしまったおバカな自分がそこにいる、と言うことを。
うーーーっ!これが午後1時半。

水曜日は夕方4時半から、ダウンタウンの塾で日本語があるのであった。ふむ、慌てることはないぞ。
まずは、こういうときのために、すぐ近くに住む義兄のもとに合鍵を預けてあるのだ。そこへ行って見よう。

それがダメなら次の手がある。いつも家を出るのは3時45分だから、夫がそのうち帰ってくるだろう。水曜日の午後は夫、仕事がないので、図書館で教えていたときは、よって、水曜日はいつも夫がショファ(お抱え運転手)のお役目をしてくれていたのだ。塾にこのグループを移してからは、比較的スムースに帰宅できるので、今は自分の車で行くのであります。

とりあえず外ネコへエサを運び、義兄の家の呼び鈴をおしたんです。だが、応答なし。だが、2時間ほど外で待っていれば夫が帰ってくるだろう、とタカをくくったのが運の尽きでありました。

4時をまわったに、夫の姿は見えず。待て待て、4時15分でもまだ、クラスはなんとかできるぞ。いつも、ちょっと困るくらい早めに教室に着く生徒がいるので、家に入れたらすぐさま、ケータイで「ちょっと遅れるから待っておれ」と電話連絡ができる。 しかし、気になるので、向かいのカフェへ行き、「おいちゃん、すみません。鍵を家の中に置いたまま出てしまったので、お金あらしまへん。後で払いますよって、電話かしてくなんしょ」と頼み、塾先である相棒のOちゃんに電話してみたものの、こちらも応答なし。

し、しまったかな? と、この辺りから心細くなってまいりました。この間、何度義兄の呼び鈴を押しに行ったことか。
な、なんでぃ、かんじんの時におらんなんて、合鍵預ける意味がないやんか・・・と、ひとり愚痴るものの、どうにもならしまへん。

この時点で、クラスは完全に諦め申した。どうにもできません。こんなのは初めてのことであります。いえ、鍵を家の中に忘れたのではなくて、初めてなのは、クラスをうっちゃったということです。遅刻すらすることがなかったのです。これまでは・・・・

外で待つのも6時くらいになると、ご近所やコンドミニアムの住人たちが心配して声をかけ始めました。水を差し入れてくれたり、「うちで待たない?」と申し出てくれたり。

matsu1.jpg
フラットドアの前で突っ立って待っとるわたし・・・

「ケータイ使っていいから、ダンナに電話してみたら?」と言われるものの、番号暗記は全てスマホに任せて、自分は覚えとらんのだす^^; 唯一つ、しっかり頭に入ってたのが相棒Oちゃんの電話番号だったなんて。とほほほ。

コンドミニアムの住人が、緊急連絡の際にと、夫のケータイ番号を持っていました。それで、彼が電話をしてくれたものの、これまた応答なし。診察中検査中はゼッタイ電話に出ない人です。んで、あれ?今日はなんで仕事やの?ま、まさか、まさか、へたすると、8時まで帰ってこない?なんて、考えたくない~~!

matsu2.jpg
鍵代わりにデジカメ持ってたので、こんな空を写してみたり↑、こんなご近所の手入れの行き届いた庭を写してみたり↓
matsu3.jpg

そんで、こちらはご近所ネコの「マンマ」。わたしを見つけると、すぐ飛んでやってきます。
mamma2.jpg

mamma1.jpg

やっと、検査が終わった夫からコンドミニアムの住人の一人に連絡が入ったのが午後8時。一人の患者の検査に3時間かかってしまった。まだもう一人いるんだけど、どうかしたの?・・・・・

ウソやん、なんで今日が仕事の日なの。どこにおんねん!と叫ばんばかりのわたくし。仕事仲間が休暇をとったので、この日は臨時で仕事とのこと。もう待ちくたびれ果てて、抗議する気もおこりまへん~。

義兄に連絡を取った夫、後30分ほど待て、とお達しを受けました。なんでぃなんでぃ、7時間外で待っとるんじゃ~~。

やっとこさ、義兄から合鍵を受け取り家に入ると、スマホにOちゃんから8回もの電話(笑)。最後は、生徒さんもわたしも、何かあったんじゃないかと心配してますぅ、とメッセが残っていました。へぃ、何かありましたぞ、とすぐさま連絡を入れ、デジカメ右手に、ネコエサ左手に、かくかくしかじかと話し二人して大笑い。生徒たちには即メールで詫び状を書き。足痛、腰痛、ヘトヘトになった一日でありました。

我ながら、たまんねぇな。

とっつばれ(津軽弁。終わりの意味)
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
粗忽、慌てん坊(^O^)対策の一考察
その1ー鍵の対策
いえの鍵は、常に携帯にひとつ、財布にひとつ取り付ける(^O^)
車の鍵は予備を「超強力マグネットケース」にいれてマフラー辺りの凹み箇所にパチンと音を確認のうえ取り付けてます。
鞄の暗唱番号は昔の受験番号にしてます。
何度、鍵業者にお世話になったことやら(^O^)ーとほほ(^O^)
2016/05/27(Fri) 06:36 | URL | やまひろ | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/05/27(Fri) 20:09 |  |  | 【編集
やまひろさん
鍵なんですが、こっちのは「鍵の束」なんです^^;フラット入り口の鍵、それに自分たちのドアの鍵。

ちょっと、外ネコにエサを運ぶだけだったら、財布も携帯ももたないんであります^^;

要は、けっしてわすれてはならないものなんですね。つくづく疲れましたよ。

グラサンなし、スカーフなしの防備ナシでずっと外にいたもので、てきめん、今は日照アレルギーに苦しんでます~v-292
2016/05/28(Sat) 01:23 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村