2016年6月23日 
昔からStar Warsファンのわたしである。補習校講師時代には、わが子のみならず補習校の子どもたちをも引き連れてシリーズを見に行ったりもしました。

さて、シリーズ最新作を観たのは今年の初めでしたが、そのときに、ポルトガルでちょっとした面白い話として、主人公の一人、ハン・ソロが持つ宇宙船Millenium FalconがPenafiel(ぺナフィエル)山頂にある
「Cidade Morta(死んだ町)」とそっくりだと、テレビニュースで取り上げられていたのです。

下がWikiで得たMillenium FalconとCidade Mortaの画像です。

優れた高速力を持ち、その外見から「銀河系最速のガラクタ」と呼ばれ、今回わたしが見たエピソード7「フォースの覚醒」では、埃に埋もれて姿を現します。

castro_mt_mozinho

castro_mt_mozinho

いかが?似てるでしょう?

Penafielはポルトから車で40分ほどでしょうか、近場ですし、大いに興興味をそそられ、近いうちに行って見ようと思っていましたが、先ごろ週末を利用してやっと行って来ました。

正式には「Castro de Monte Mozinho(カストロ・デ・モンテ・モズィーニュ)遺跡」と呼ばれます。

カストロを少し説明すると、元は古代ローマ以前の青銅器時代から鉄器時代にケルト人によって造られた避難用の村で、周辺を見渡すことができる小高い丘の頂上に見られます。
カストロ の周囲には、ケルト人以前の文化の遺物であるメンヒルやドルメンのような青銅器時代の巨石記念物が多く見られます。土や石や木材でできた防壁がめぐらされています。また、カストロには湧き水や渓流の水源があり、住居は円形に並んでおり、草葺屋根をかけています。カストロの大きさは直径数十メートルから数百メートルまでと、大小さまざま。下は復元されたカストロの例です。

castro

Castro de Monte Mozinhoが発掘されたのは、1943年で、再発掘は1974年で現在に至ります。随分長いこと放置されたのは、国にお金がなかったのか、古代遺跡発掘に興味がなかったのか。

一世紀から中世まで人が住む、競技やアセンブリが行われ、マーケットもあったとされています。下の画像は上空写真です。

そして、ここからはわたしが撮影してきたもの。

castro_mt_mozinho
山頂への入り口には小さな博物館があります。日曜日だと言うのに、人がほとんどおらず.

castro_mt_mozinho

職員さんが暇そうにしていて、わたしたちにどこから来たのかと話しかけてきました。

castro_mt_mozunho1.jpg
ゆるやかな山道を少し歩くとすぐでした。

castro_mt_mozinho-1.jpg
ここが遺跡の入り口です。丘を下りてくる人たちとすれちがいました。

castro_mt_mozinho

まるで天に向かって歩いていくかのよう。石段をのぼったところが、石塀に囲まれた集落の中心になっています.
castro_mt_mozinho3 (2)

入り口の巨大な石はケルト民族、ドルイドの名残か?
castro_mt_mozinho

castro_mt_mozinho

castro_mt_mozinho

castro_mt_mozinho10-1.jpg
つわものどもが 夢のあと。石の間から生命力たくましく咲く花に蝶々が。
castro_mt_mozinho

ミステリー好きのわたしとしては、「紀元1世紀には人が住み始めた」などと聞かされるよりも、古代ローマ時代以前のケルト民族によって最初に造られた、ともっと宣伝文句を押し出してもらい、もっと面白い展開が欲しいところですが、考古学と天文考古学とはなかなか相容れず、説明はありきたりのものであったのが、残念でした。

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。ではまた!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
イングランド地方風土記ー通り過ぎた民族の変遷
イングランドのEU離脱の遠因は~~~
BC500頃、イングランド地方にヨーロッパのいずこより、「ケルト人」が鉄器とともに来訪、BC55にカエサルがローマ人と来訪、BC43にクラウディウス来訪、イングランドとスコットランドの境界に長城建設ーケルト人、ブリトン人対策(^O^)
AD500.、ゲルマン人の来訪、AD449、今でのドイツ、ホルスタイン辺りから、アングロ、サクソン人来訪、7つの王国が勃興、ひしめきあう(^O^)、AD1016、デンマーク人が来訪、、、、オランダから国王が来訪されたり、最近では隣のスコットランドにアメリカ人のトランプさんがヘリコプターで来訪されたり、その他色々な国々から来訪される方々が増えたので地元民も「もーえー加減にして」と
言いたくなったのでは(^O^)
2016/06/26(Sun) 21:16 | URL | やまひろ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村