2016年8月6日 

独り身ならいざ知らず、家族がいての「ミニマリズム」生活は不可能ではないか、とはわたしの考えである。

生活を共にする相手も同じ考えなら可能だろうが、子どもがいるとなると、難しいと思うのだ。ミニマリズム生活は、ホテル住まいに似ていると思われるのだが、わたしの場合、ホテル住まいは休暇中の滞在で十分。

「あれがない、これがない」と日々の生活で利用している便利物も、せいぜい1、2週間のホテル滞在と思えばなんとか我慢ができる。これは、「なくてもいい」というのとは違うとわたしは思う。またホテルの部屋は、部屋を利用する自分が、寝るか休憩かに使うのみで、わたしには殺風景で生活感覚とは全く離れていると思われる。

「快適に暮らす」とは、便利さととらえるか、空間ととらえるか、かも知れない。しかし、豪邸でもないかぎり、
子どもが生まれれば家の中はあれよあれよと言う間に物は増え、子供が遊び出し始めると家のなかの乱雑は片付けても片付けてもなかなか納まらないものだ。それが「子どもがいる家庭」でもあると思う。

思うに、日本の家が狭くなるのは和洋折衷だからではないか。昔の家には余計な家具はなく広かったはずだ。

我が家も38年も生活していると物はどうしても増え、移った時には随分広いと思われた家も、いつのまにか物に囲まれてしまっていることに気づく。日々を忙しくしていると、それらを見直す時間もなく、ズルズル今日まで来てしまったわたしである。そして、やはり、置き物を初め、食器類、衣類の和服洋服と和洋折衷の如くなっている。文具類、台所、洗濯場関係の細かい物となると、数え切れない。

このままでは、自分にもしものことがあって、子供たちが整理しなければならないとしたら、日本に住んでいる彼らのことを考えると、エライことになると思ったのが、きっかけで、実は今年に入ってから少しずつ、世に言う「断捨離」と言うものを始めたのである。

使わない、飾らないけど捨てられないというものは、人にもらっていただいている。その例が下。

onochan1-1.jpg onochan2-1.jpg

すず製のオーナメント一式とポルトガルの有名なガラス、Marinha Grande 社製の金魚。可愛くて、ネコの飲み水用にどうかと、思わず衝動買いしてしまったが、これではネコが首を突っ込めないことに気づく^^;

衣類もお掃除のおばさんに欲しいものは持って行ってもらい、残ったのは、欲しい人が持って行くことができる古着のリサイクル場に置いてくる。しかし、衣類はまだまだ整理する必要がある。

写真類もかなり処分した。問題は我がダンナです。
え?spacesisさん、だんなさんも思い切って?って、ご冗談でしょw夫の書斎のものですってばw 夫はなんというか、念のためにと、箱まで取っておくタイプで、書斎の本棚の一番上には大きな箱が数個ドーン。万が一を考えていると断捨離は進まない。これをなんとかして欲しいのです。

今年の夏は息子も娘も連れが来るので、彼らが衣類を入れるのに整理ダンスを空ける必要があり、断捨離にはちょうどいい機会になると、せっせと整理にいそしんでいるだが、果たしてどこまで捨て切れるか、捨てるからには、どうしても必要な物以外は買うまいと決心しつつある この頃だ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
断捨離というか、サイズダウンというか(^○^)
私は、小人数で暮らすなら、セーヌ河畔あたりのボートキャビン生活辺りがヒントかも、必要且つ最低限のバス、トイレ、キッチン、リビング、書斎、寝室などが、限られたスペースに巧みにレイアウトされています(^○^) ヒントの1つかも(^○^)
ところで、私が居候していますブログは、
ー私のブログbyかずさんymーです(^○^)
楽天ブログです。画面がでれば、画面のコメント⑴とか箇所部分をポチすれば、即座にコメント欄がでます。簡単です(^○^)
2016/08/07(Sun) 05:57 | URL | やまひろ | 【編集
私のブログbyかずさんym
かずさんのブログも老舗のブログ(^○^)
ヨットライフ、ダンス、スーキー、ゴルフそして家族ライフ、昔のブログには俳句ライフなどの
黄金の日々ー(^○^)が漫才、じゃなくて満載(^○^)写真も秀麗ですよ(^○^)
2016/08/07(Sun) 06:11 | URL | やまひろ | 【編集
おまけー失礼ながら(^○^)
筒井康隆 大兄のほぼ月一度更改の 笑犬路大通り、、、も傑作(^○^)
2016/08/07(Sun) 06:19 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
自分も含めて、現代人は本当に物に囲まれる生活を送っていますね。

これは贅沢から来るのか、はたまた、自己主張の無さ、哲学の無さから来るのか、自分がいなくなった後のことを想像し始めて、少し考え直しています。
2016/08/10(Wed) 17:55 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村