FC2ブログ
2006年9月15日
窓辺のクルル
★窓辺のクルル。こうやってそのうち鉢を落としてしまう・・・

後で振り返ってみると、あれはかなり際どい状況だったのではないか、と思われる
経験を、誰しも一つや二つ、持っているのではないでしょうか。

わたしも思春期から今日に至るまで、思い起こしてみると、意外や、そういうことが
一つや二つでないのに気づきます。
よくもまぁ、何事もなく来たものだ、悪い人間に出会っていたら、一歩間違っていたら、
あの場合普通では済まなかったはずだと、振り返れば冷や汗をかくことがあります。

子供を育て、イッチョ前に「世の中とはこういうものかな」と少し悟れるようになった
今、あの頃を思うにつけ、「もしかしたらご先祖さまが守ってくれたのかもしれない。
自分はずいぶんラッキーな人間ではなかったか」と近頃は考えたりします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

さて、我がフラットの向かい、これまたフラットなのですが、その最上階4階の奥さん、
わたし同様ネコ好きで、現在7匹のネコを飼っている。
ベランダには金網で柵を巡らしているのですが、どういう拍子でか、しばらく前に、
一匹のネコが落下し、脚の骨を折って獣医にかかったとのこと。

うちのネコも以前はよくベランダから落ちて「晴れ、時々ネコ」天気を
やっていた
のですが、うちは2階です、まだ安心できる高さ。
あらら、大変じゃないの、と思っていましたら、昨日何やら奥さん、土地成金の
ジョアキンおじさんたちに聞いて回ってます。
(フラット一階はジョアキンおじさんのカフェになっている)

どうやら、今朝方からネコが一匹、足りないそうで、しかもそのネコ、盲目
なのだそうです。
あららら、こりゃまたえらいことです!
もしかして、おっこったのではないかと、探し回っていたのでした。

そして、運良く見つかりましたのよ、その盲目のネコちゃん^^
カフェのすぐ横が小さな公園になっており、市当局が植えた笹がボワ~っと邪魔くさく
茂っているのですが、その茂みの中に隠れていたのだそうで。
11キロも体重がある盲目大ネコちゃんです。

前に落ちたネコは骨折したのに、この盲目ネコちゃん、かすり傷ひとつなかったそうです。
笹薮におっこって、そのままショックで動かずにいたのかも知れません。
それで思いましたね。
このネコ、目は見えないけれど、わたしの若い解き同様、「Guadian Angel」つまり、
守り神がついているのかも知れないわ^^と。

それにしても、目が見えないのに、どうやって金網をよじ登ったのかしら・・・
不思議だなぁ・・・・
世の中って予想もつかないことが起きるものですね^^

★ランキングクリックお願いします^^

関連記事
コメント
不思議ですね。
いや、猫って不思議がまた、魅力ですね。

そして守り神、
私がこうしているのは、もしやって思うこともあります(^^ゞ


我が家で初めてお迎えした猫は、
片目が盲目のシャムネコ♀でした。
彼女が私達にくれたものも、多し。

あ~~ニャンコネタ、書かなくちゃなぁ~~^^;
2006/09/16(Sat) 22:42 | URL | マー | 【編集
>マーさん

と言うことは、マーさんちにいるネコちゃん、
初めてではないのですね。

我が家もネコのいない生活は一度もありませんでした^^;

最高、ネコ6匹、ワン1匹。
そのワンが8匹の子ワンを産んでくれた時には・・・
一言、たいへんやった~~(笑)

毎日洗濯洗濯で追われて肩こり。
以来すっかりコリたのでありますわw

ネコ談話、楽しみにしてます^^
2006/09/17(Sun) 02:31 | URL | spacesis | 【編集
いやん、かわゆい!!!
2006/09/19(Tue) 16:58 | URL | もいける | 【編集
>うふふ。どう?
ネコ4匹の家に帰って来んかい?(笑)編入はんたい!はんたい!w
2006/09/19(Tue) 18:02 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ