2016年8月28日 

マカロネシアの島のひとつ、アソーレスのサン・ミゲル島には三つの大きなカルデラ湖がありますが、今日はその二つ目のフルナ
ス(Furnas)カルデラ湖とフルナス温泉地帯です。

Furnas Azores

フルナスはFurnaの複数形で岩穴、穴の意味です。名にあるように、周囲600メートルのフルナス湖執念半分は林、もう半分は日本の温泉地帯で見られるように噴気孔がたくさんあります。アソーレス諸島そのものが火山島なので当然でしょうが、フルナス湖畔は噴気孔の観光地として知られています。

Furnas Azores

地下からドロッとした溶岩がブツブツと湧き上がっています。Furnas Azores

下は高温度の湯水がボコボコと。
Furnas Azores

フルナスは温泉の地熱を利用した料理、Cozido nas Furnas(フルナスの肉野菜の煮物料理)でも知られています。温泉地には写真のような穴が開けられており、

Furnas Azores

この中に肉野菜が入ったアルミニウムの鍋を蓋をして入れます。

Furnas Azores
上に立てられた木札にはどのレストランのものか番号が書かれてあります。

この料理を食するには地熱での料理が5時間ほどかかるので、取り扱うレストランでの予約が必要なのですが、満席で残念ながら体験できませんでした。下の写真は、見逃した、料理を地中から取り出しているところです。

Furnas Azores
この写真はWikiより。

下は料理が取り出された後です。
Furnas Azores

レストランで出されるCosido nas Furnasはこうなります。 見た目はCozido à Portuguesa(ポルトガル伝統煮物料理)と同じですね。
cozidofurnas.png
Wikiより。

すぐ側は静かなフルナス湖。

Furnas Azores

湖の周辺の林は苔が生えており、ネコもたくさん見かけました。
Furnas Azores

本日はこれにて。 アソーレスはまだ続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
伊豆諸島 新島 ギリシャ アクロポリス風温泉(^O^)
島、温泉となれば、昔、葉山の鐙摺港から24ftのヨット、「esperança 」でよく間近まで接近して、係留アンカリングして通った伊豆七島 新島にある、露天温泉を思い出します。温泉に浸かり目を閉じれば、そこは、古代ギリシャの世界(^O^)
2016/09/03(Sat) 08:03 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
温泉好きには堪らないでしょうね。

実はわたしは温泉嫌い(笑
人前での裸がどうもいかんのです^^;

でも、久しぶりに日本に帰国しての湯船に浸かるのは、極楽の気分ではあります^^
2016/09/09(Fri) 19:24 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村