2016年9月8日 

アソーレスはまだ続くのですが、今日は休んで。
息子と入れ替わりに、東京で働く娘が今度はフィアンセを伴って滞在中です。

近頃はスカイプとやらで、ウエブカメラを通せば遠国にいながらにして、顔を見ながら話ができ、わたしたちもこの文明の利器にあやかっているのですが、身近に見るというのは別です。年に一度、日本へ帰国するわたしと違い、4年ぶりの娘の帰国は夫にとっても4年ぶりの娘との再会になります。

8月には息子とそのガールフレンド、9月は娘たち、と我が家の賑やかな食卓は2ヶ月続いていますが、友人から「子供たちが帰った後のリバウンド、気ぃつけや」と言われています。

ええのよ。それは今考えない。その時はその時、それを考えて、今を楽しまないでなんとする!というので、
本日は家族4人で昨日行ってきた、ポルトから車で2時間ほどのオビドスの写真をば。

オビドス

オビドス

オビドス

オビドスを訪れるのは今回で5度目くらいでしょうか。これまで行ったのは春先と7月で、9月の訪問は初めてです。案内はその都度、書いてきましたので町については後記にサイトリンクを貼ります。

オビドス
9月ともなれば、花咲き村のオビドスも少しずつ色あせ始めたブーゲンビリアが目に付きました。


オビドス
 
観光客もさほど多くなく、歩くのにちょうどよい。

でも、今回は新しい発見がありました。
オビドス

ボザーダ(ホテル)の横の教会が、なんと書店になり代わっていました!

オビドス

普通はこ1時間で回れるのですが、2時間ほどかけて後、定番のジンジーニャ・バー「IbnErrikRex」に立ち寄り、
4人でチーズとショリースで、今回はジンジーニャならずビールで昼食。

オビドス

ここのメニューはこれのみ。そして、年取った店主も息子の代に変わっていました。

オビドス

オビドス

歴代のポルトガル王妃に愛された花の町オビドスの城。

オビドス

城内では、ギター曲「アランフェス」が流れていて雰囲気がありました。

下記、当ブログのオビドス過去記事です。

http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1490.html
http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-1489.html


本日はこれにて。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
オービドス
写真がfantastic(^O^)
過去ログから今ログまで、拝見(^O^)
何となく、ヨーロッパ町歩き〜風(^O^)
2016/09/12(Mon) 06:33 | URL | やまひろ | 【編集
Come se espera ! Professor japones!
Fotogratia esplendida (^O^)
& Golpe elegante fluente da caneta (^O^)


2016/09/12(Mon) 08:24 | URL | やまひろ | 【編集
やまひさん
いつもコメントをいただき、ありがとうございます。

お返事、遅くなってしまいました。
3日ほど、ポルトから南下、シントラに滞在していました。アソーレスが終わったらシントラの案内をしまっせ!

素人写真に拘わらず、お褒めの言葉ありがとうございます。

それにしても、やまひろさん、過去ログからと言いますと、10年分ですぞ^^;
2016/09/13(Tue) 23:16 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村