2016年10月1日 

ポルトガル語ではParque(あるいはQuinta ) de Monserrateとなるモンセラーの森だが、16世紀半ばにはスペインのモンセラー修道院の黒いマリアに捧げられるとして、森の中にカペラ(礼拝堂)が造られている。

シントラ・モンセラー

7年前に訪れた時とほぼ同じ様相で、建物自体には人の手がかけられていなかったが、礼拝堂内にわずかに生えている草木の手入れをする庭師が見られた。朽ち果てていく礼拝堂の姿も栄枯盛衰の世の移り変わりを反映して趣きあり、願わくは修復せず現状のままの保存を望むのだが、果たして将来どうなるだろうか。

シントラ・モンセラー

森のコースをしばらく歩いて行くとやがて小高い丘に美しい館が見えてくる。

シントラ・モンセラー

詩人バイロン卿が滞在中にここで、「チャイルド・ハロルドの遍歴(Childe Harold's Pilgrimage)」という詩集の一部を書いた。バイロンが「ポルトガル王国で最も美しい場所、地上のエデンだ」と言った話は有名である。手元にあるバイロンの詩集を紐解いてみると、彼は1809年、21歳の時に、2年間のヨーロッパ放浪の旅に出ており、その頃、この詩の原稿を書き始めている。

「チャイルド・ハロルドの遍歴」は1812年にロンドンで出版され、当時としてはベストセラーにあたるであろう、3日間で500部が売れたとある。これにより、バイロンはたちまちにして、ロンドンに熱狂をまきおこしたのである。

また、その生涯も思想もエキセントリックだったベックフォード(William Beckford)が住んだモンセラーの森であるが、館の原型を今日の華麗なものに仕上げたもう一人の立役者がいる。イギリス人豪商、フランシス・クックである。

モンセラーの森は19世紀半ばにクックに売却されている。インドに造詣が深いクックは、朽ち果てていた館を、ペルシャの建築影響を持つインド・ムガル帝国時代(トルコ系イスラム王朝)の様式に改築しする。インドの「タジ・マハール」もその建築様式のひとつである。そして、森や庭園にはイギリスのロマンチシズムを取り入れる。
では、以下、インド系アラベスクの世界を写真でお楽しみあれ。

なだらかな芝生の丘には時を物語る巨大な木があった。

mariana
ドサクサにまぎれて、モイケル娘と婿殿を(笑)

館の裏門にたどり着き石段をのぼって、
シントラ・モンセラー

宮殿のバルコニーに  
シントラ・モンセラー

美しいアーチの窓。マヌエル建築様式も少し見られます。

シントラ・モンセラー

本日はこれにて。次回は館の内部をご案内します。

ではまた!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
KORG(^○^)
ワインや洋酒の栓は昔は、ほとんどすべてがポルトガル産の天然コルクでした。昔乗せて頂いたフランス製のyachtは、内張りが結露防止の為か、総KORG張りでした。
軽くて、見た目、肌触りもtrès bien(^○^)
2016/10/02(Sun) 07:31 | URL | やまひろ | 【編集
CORTICA(^O^)
重要な特性、防音性を忘れていました(^○^)
2016/10/02(Sun) 07:39 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
現在でもポルトガルは世界のコルクの50%以上を生産していますね。

最近はコルク製品はボトル栓のみならず、バッグや靴、傘などのファッション界にも進出しています。

もちろん防音性、防湿性、暖房性の特徴を利用したカーペットなども出ていると言われていますよ^^

過去ブログでとりあげていますので、よかったらどぞ。

http://spacesis.blog52.fc2.com/blog-entry-874.html
2016/10/02(Sun) 18:42 | URL | spacesis | 【編集
Madonna ご推奨のKORG帽子
豊洲市場とか、オリンピック会場予定地視察の際に、K都知事がKORG帽子をカッコよくお召しになると栓が締まり、物事の起承転結が一擧に解決の方向に向かうことになるかも(^O^)
なにしろ、東京駅、渋谷駅の改築を稼働させながら、見事に、成し遂げた日本の技術力は侮れない。
但し、単なるレガシーづくりではなく、ロングランで稼げる箱物にしなければ、オリンピック便乗のイケイケドンドンの意味が全くない(^O^)
風を読むなら、先もよまなきゃ完璧じゃございません(^O^)
2016/10/02(Sun) 20:26 | URL | やまひろ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村