2017年1月29日 

間もなく受験シーズンがやってくる日本ですが、この時期になると決まってモイケル娘が日本の大学受験を目指して学業と父親のゴーサイン獲得に格闘していた日々のことが思い出されます。

長年、拙ブログにおいでの方々はすでにご存知のことですが、夢を目指して彼女が日本へ行ってから、早や13年になろうとしています。「日本へ行こう!」と娘が決心したであろう中学3年から、最終的に早稲田大学への入学を果たし一人住まいを始めるまでのいきさつは「ズッコケ親子の受験戦記」(後記)にて記録していますが、時々、一人クスクス笑いながら拙文を読み返しては、娘の夢の実現を目指して、いつの間にか自分も彼女とともに煌いていたようなあの頃を懐かしんだりしています。

もしあの本に出会っていなければ、どんな風になっていただろうか、もしかすると父親を説得できず、モイケル娘はおっかさんのわずかばかりのヘソクリを持って、強引に家出の形をとって日本へ飛んでいたかもしれないなぁ、と思ったりしています。それはそれで面白い展開になり、物語性に富むのですがね。

さて、金欠病の親子がいかにして受験、入学した場合の学費、日本での生活費を工面できるかと、暗中模索のひと夏に偶然出会ったのが、たそがれ親父さんこと、吉本康永さんの本でした↓
tadadedaigaku

出会いについては下記エッセイ「ずっこけ親子の受験戦記」のエピソード6「運命の夏の出会い」」と7「ただで大学を卒業させる法」に書いております。

ずっこけ親子の受験戦記」  

娘が無事合格し、すっかり有頂天のわたしは調子付いて、件の軽薄な「ズッコケ親子の受験戦記」なるエッセイを書くに至ったのですが、彼の本へのお礼を兼ねて、著作権の関係上、吉本氏の著書写真と文引用の許可お願いのメールを厚かましくも送ったのでありました。氏は快く承諾してくれ、「お互いのサイトリンクをすること」が条件でした。ついでにメールの返事には、「吉永」ではなくて「吉本です」と書かれてあり、あちゃ~~、名前の「吉本康永」の最初と最後をくっつけて「吉永様」なんてやっていた、粗忽者のわたしでした。

氏は「たそがれ親父」のハンドルネームでホームページ「たそがれ親父の人生ノート」を運営しており、そのような訳で右の我がリンクサイトに名が上げられています。2006年のことでした。

以来、時々、サイトを訪問していたのですが、それが2008年頃だったでしょうか、突如「お知らせ」と称して、

管理人の個人的事情により休止中です。
休止しましたた4月以降何度か皆様から病気でもしたのかとメールによる
お問い合わせをいだだきましたが管理人はいたって元気であります。
残念ながらはっきりとした再開の目処はたっておりませんが
機会があればまた再開したいとも考えております。

との告知があり、新しい本の執筆か、もしくは塾講師の仕事が忙しくなったのだろうな、くらいに思っていたのでした。

そうして月日が流れ、実はつい2日前に久しぶりに氏のサイトを訪れてみたのですが、相変わらず更新はなく、ふと思いついて、グーグル検索を試みました。飛び込んできた最初の文字が「たそがれ親父さん、逝去」 えー!嘘やん!しかも亡くなられたのは2011年と、もう5年も前ではありませんか!ああ、なんと言うこと。

たそがれ親父さんは「せどり」の仕事をしていたようですが、わたしにとり初耳の言葉です。調べてみると、「せどり」とは「競取り」と書き、主に「古書店で安く売っている古書を買いとり、ネットで売ること」とあります。その世界ではかなりなの知られた人だったとのこと。プロフィールを拾ってみるとわたしと同年、1947年生まれでした。

存命だと思っていた人が実は既に鬼籍に入っていたという話は、近頃耳にすることが多くなってきたような気がします。自分のをも含めて、人生は一寸先は見えないものなのだ、と知らされたことではありました。

最後に失礼ながらネットにあげられている著書「大金持ちも驚いた105円という大金」にあるプロフィールを。

■吉本康永(ヨシモトヤスナガ)1947年生まれ。東京外国語大学中退。現在群馬県の予備校で教鞭をとっている。歯に衣着せぬ物言いに隠れる圧倒的な愛情に、学生のみならず父母の間からも信望が厚い(らし)かったが、少子化と不況の影響を受け、還暦直前にして授業数が激減。月々のローン返済40万円を抱えた中で見いだした答えが「せどり」だった。

その笑いと涙の闘いの二年間を著書、『大金持ちも驚いた105円という大金ー救われたローン人生』にまとめた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ローン地獄/アマゾンへの出品/せどり生活のスタート/訪れる失敗/アコーディオン買い/せどりの日々/著名人本の価値/車の買い替え/パソコンと本の分類/アマゾン一人勝ち/せどりのジャンル/税理士登場/古物商許可証取得/さまざまなお客様/売り上げ記録は更新中だが…/せどりの技術/ある日のせどり旅/ローン地獄からの脱出/本の運命 どんなピンチだって、ちょっとの工夫と行動で乗り越えられる!リストラ間近・還暦直前・月々ローン返済40万円…!崖っぷち予備校講師が選んだ手段は、ほんのちょっとした事だった。ヒント満載の、貧乏克服ノンフィクション。

我がモイケル娘に頼んで、この本を購入することにしました。

たそがれ親父の吉本康永さん、あなたのアイディアにあやかり、なんとか大学と院まで修めることができた娘がここに一人おります。何年もと遅くなりましたが、感謝とともに心からご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
あやかりたい
興味津々♪
70を前にご逝去‥合掌
飛行機の中でいろいろ読ませてください‼︎
2017/01/30(Mon) 14:53 | URL | みちこ | 【編集
みちこさん
亡くなっていたということを知るのは、「亡くなりました」という知らせよりもズンと堪えるような気がわたしにはします。

何と言うか、気持ちの整理がつけにくいとでも言いましょうか。

でも、誰も永遠には生きられない。わたしも今をよく生きたいと考えます。

拙文ですが、よろしかったらどうぞ、読んでやってください^^

あと、もう少しですね^^
2017/02/02(Thu) 19:35 | URL | spacesis | 【編集
生生世世
恙もなく朝飯をかっ込まれ諸事に御勤しみの事と御推察奉ります。
ツツガムシいねっでが‥‥フラフラ

手前、五体不調、殊に脳細胞の死滅は著しく御座候‥困った困った
こまどり姉妹!はたまた古式ノートPCの不調で不快●

ところで、御フラットのベランダにある木製樹脂製は不明乍ら
アコーディオン式のグリーンのラティスに経年劣化なし奇麗に
しています、ねぇ!これが魂消ての立ち寄りでごぜました。

ちょうどココで眠くなりました、長寝は出来ないのでチョコット寝ます。
ソソ最近気が付い事でIPで撥ねられるサイトがあるゥ~~フフフです。

では、ぼちぼち御遣り下さいませ。 さよなら
2017/02/02(Thu) 20:31 | URL | ヘンパイナッポーアッポーヘン | 【編集
ヘンパイナッポーさん
pcが不調になると、困りますね。イライラして肩もこりますよ。

グリーンのラテス、色あせてますよん^^;
ブーゲンビリア用なんですが。
って、いったいどこを探ってまんねん!(笑)
2017/02/04(Sat) 03:57 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村