2017年6月14日

わたしにしては珍しく、本日は料理の話です。
鶏肉を除き肉類を食することが少なくなり、魚が食卓によくのる我が家です。

が、マーケットで売られる魚の種類は日本に比べると随分少ない。料理法も揚げるのとオーブンで焼くのが多いのだが、できるものなら揚げるのを避けたいと思っているものの、オーブンで焼くとパサつくので、結局オリーブオイルをたっぷり使う、なんてことになります。

わたしはグリルが一番好きなのですが、これがポルトガルでは難しいのです。日本のように台所で手軽に魚が焼けるガスコンロなるものがないのです。

一度などは煙が出ない匂いがしないなどのうたい文句につい釣られ、日本から持ちこんだ魚焼き器も試しましたが、結果はいただけないものでした。家中に匂いが充満し、台所、玄関ホール、果てはリビングルームや部屋の壁まで漂泊剤で拭く羽目になったのにはうんざりでした。

焼けないもので鰯や鯵はやむを得ません、フライにするのですが、大きいものは換気扇を使っても台所に匂いが充満するので小魚を揚げます。そんな訳で、近頃では白身魚を専ら買い込み、ポルトガルではあまりしない「ムニエル料理」をしています。

魚と肉に関しては、わたしは常に隣街のガイアにあるスペイン系デパート「El Corte Ingles」まで出かけます。
果物野菜類はあちらの、猫のエサ等はこちらのスーパーでと、あちこち行くので買出しも楽ではありませんぞ。

さて、昨日は魚を買いにEl Corte Inglesへ行ってきたのですが、近頃は白身の魚の切り身をあまり見かけないのが、少し値段がはる聞いたことのない白身魚が売られていましたので、夕飯にと早速買ってきました。

このムニエルを主食に、野菜スープ、ナスの味噌田楽、アボガドとトマトのマヨネーズ和えサラダと、わたしとしてはメ結構豪華なメニューではあります?

魚を下ごしらえをしたところで、サランラップに書かれてあった名前そどれどれ、日本語でなんと言う魚であろうかと、辞書で調べてみる気になったのであります。普段は食べ物に関してはめったにしないのですが、昨日にかぎって・・・

ポルトガル語で「Rascasso(ラスカッソ)、ラスカッソ・・・」 辞書では出てこなかったゆえ、料理途中にネット検索です。ところが、なかなかヒットしまっせん。

あちこちと調べてやっとのことで出てきたらば、げ!ポ、ポイズンフィッシュ?英語名は「Scorpionfish」、岩陰に棲んでいるので「Rockfish」とも呼ばれ、顔体に棘があり、この棘に刺されたらすぐ病院へ行った方がいいと言われるのだそうです。

rascasso2.gif

いやぁ、見るからに憎憎しげな↑そして、毒々しげな↓


あれのこれのと検索しながらscorpionfishの種類の写真を見ているだけで、毒気にあたったような気分になり、そうそうとその画像rascassokrabarroka.jpg
サイトを閉じたわたしでありましたが、もうその頃には完全に食欲を失い、どうしよう、下準備はしてあるけど料理したくないなぁ、でありました。

「ね、ね。今日買ってきた魚、毒性なんだってよ」と夫に話すと、「売ってたものだろ?大丈夫だよ」

切り身は見た感じがこんな白身なんですよ↓

rascasso1.jpg

味ぽんで味付け、一応食卓にのったRascassoのムニエル4切れではありましたが、結局半分の2切れは残りましたっけ^^;

大丈夫だと思うが、健康にどんな影響を及ぼすか分からない、猫にもこれはあげるまいというので、もったいないけれど、そそくさとゴミ箱行きになったのでありました。

日本にはフグってのがありますが、そちらは食べるときに毒性の注意、Rascassoは獲るときに注意というので、性質が違いますが、西洋フグとても呼んでやろうかしら。いずれにしろ、味はともかくとしてあまりいただきたいとは思わないものではあります。

読んでいただきありがとうございました。
ランキングクリックで応援していただけますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
毒魚は
いつも 楽しみに読ませていただいています♪
1年前に リスボンとポルトへ旅行してブログを拝見すると その頃を思い出します♪

きっと このお魚は カサゴの種類かと思います!
深海の高級魚ですね!
鬼カサゴとか絶品です!

これからもブログ楽しみにしていますね〜!
またいつか ポルトへも行きたいです。
2017/06/19(Mon) 13:45 | URL | ryota | 【編集
ryotaさん
コメントをありがとうございます。
また、拙ブログを読んでいただいているとのこと、嬉しいです。

ポルトにもいらしたのですね!ここ数年は観光ブームでダウンタウンは大変な賑わいです。

ところで、教えていただいた「カサゴ」で検索しましたら、Scorpaenidaeの学名も出ていました。

高級魚だったとは、道理でいいお値段でした。何しろ魚には疎いもので、Scorpionfishという名前が気になり半分は捨てちゃったなんて、もったいことをしてしまったなぁ、と今思っていますv-408

次回はしっかりと味わっていただくつもりです。教えていただきありがとうございます!

再びポルトにおいでの際は声をかけてみてください。
2017/06/19(Mon) 17:12 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村