FC2ブログ
2017年8月18日 

今週3、4日間、帰省中の息子とわたしたち夫婦の3人で中部のスペイン国境あたりを旅行する予定を組んでいたのですが、中止です。なんとならば、この写真をご覧あれ。

ブラガ

我が家の4匹ネコで紅一点の13歳になるチビが、2週間ほど前にお腹の腫瘍二つを摘出したのですが、その一箇所の傷口が抜糸後だというのに、どうもよろしくない状態で、掃除のおばさんに世話を頼んで行くのも気になることではあり、結局、旅行キャンセルとあいなったのです。

ブラガ
ソファで横になっている息子の腹の上に横たわるチビ。

そんな訳で今年の夏休みは家でゴロゴロしているのですが、ご飯が大変ですぞ・・・^^; そこで、昨日は3人で、ブラガの山頂にある聖地ボン・ジェズスのホテルのレストランで昼食に出かけてきました。

というのも、6月の夫の誕生日のプレゼントだと、ホテルレストランでの昼食を二人分、息子から招待券としてもらっていたのでした。ですから、息子の分は実費なのですが、そろそろ料理係のわたしがブツブツ言い始めるのを見越してでしょう、食べに行こうということになったのです。

ボン・ジェズスは2012年10月に一度、雑誌の取材で行った事があり、山の麓から山頂まで116メートル、581の石段を上ったのですが、盛夏の盆地のブラガです、日差しがきつく今回は車で山頂へ。

ブラガ
山頂のボン・ジズス教会

ブラガ
山頂

ブラガ
麓からはこの石段581段をのぼってくることになる。

ブラガ
Elevadorと呼ばれる登山電車の種類。傾斜42度と怖そうだ。

ブラガ
山頂のカフェはたくさんの人でにぎわっていた。

ブラガ
ホテルロビーからレストランへ。

ブラガ
ホテルのレストランからの展望。ブラガの街。

ブラガ
ホテルの庭園。

食べ物は今回は省略で、下はGruta(洞穴)。わたしの推測ではこの手の洞穴は錬金術のシンボル。

ブラガ
久しぶりに息子と。

ブラガ

吸い込まれそうな真っ青なひたすら真っ青な空。

食べて軽く飲んで、車で小一時間の距離にあるブラガから帰宅後は、シェスタでありました。ゆるゆる生活はどうも性に合わないと言いながら、これがポルトガル式休みというものかしら?いつまでたってもこればかりは慣れないのよね。

下記にて詳しくボン・ジズスを紹介しています。どぞ。

聖地ボン・ジズスの謎
ソロモン王と蜘蛛考

本日も読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングクリックで応援をお願いできますか?




関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
こんにちは。
旅行が中止になって残念でしたね。

そちらは まだまだ暑そうですね。
パリ近郊は8月になってから天気が悪くて、すでに秋の気配です。
あと少しで8月も終わり、私も忙しい食事の準備から解放されます。
昼、晩の食事の準備は大変ですね。
親の家にいると親に任せきりで「何でもいいから作って!」と甘えています。母は辛いですね。笑
2017/08/20(Sun) 17:50 | URL | TOMOEDA Keiko | 【編集
Keikoさん
今年の夏は冷夏だねぇと話していたところが、今日は俄然気温が32度くらいに上がり、久しぶりにクーラーをつけています。

明日からは一部の日本語も再開、夫の仕事も始まりますが、なんだか休んだ気がしな~いv-390

Keikoさんは日に二食作るのですね?えらいなぁ。
わたしは何年か前に、日本語があるので、食事は一日一回しか作りません、よろしくと夫に宣言しました。
さもなくば、準備から後片付けまでと、一日中台所に立っている事になりかねません。食材の買出しだって楽ではありませんよね。

あまりいい妻ではありませんです(笑)
2017/08/21(Mon) 07:13 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ