2006年10月5日
リベイラ
★何度行ってもシャッターを切りたくなるポルトのリベイラ

ブログやホームページで自分の記事として、わたしは社会問題を
あまり取り上げて書くことはしていません。

が、いくつかのネット新聞やお気に入りの政治ブログは毎日欠か
さず読みます。
ですから、取り上げないのは興味がないからではなく、わたしの
場合、それではその問題をどう対処すればいいのか、の解決策を
示せないことが多いからです。ですからあまり書けません。

今朝読んだ記事の中にあった、昨年北海道で起こった小学6年生の、
いじめが原因で自ら命を絶った少女の事件は、見逃していた
ようです。
あるいは、最近よく耳にする事件なので(ごめんなさい)、
「またか」の気持ちで見過ごしたのかもしれません

今日わたしが読んだのは産経記事でしたが、市の教育委員会は
7通もの遺書があったにも拘わらず、遺書の内容を公表せず
教室内でいじめがあったという事実も今日まで認めてこなかった
そうです。
もしかしたら、遺書には実名が書かれてあったりして、いじめに
関係した生徒の人権ということで、公表しなかったのかも
しれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

今日わたしが書いてみたいと思ったのには、教育委員会の姿勢
云々ではなく、遺書を残しながら、それをほとんど無視されて
きた少女に思いを寄せてみたからです。
そして、もしかしたら、自分の経験が、今日小さないじめに泣か
されている誰かの参考にならないかな?と思ったことにあります。

いじめは形こそ違え、昔からありました。
もしかしたら、今日こうして考えると、究極の内弁慶だった
わたしが、近所では女だてらにガキ大将に変身、同い年の隣の
床屋さんとこの一人息子「伏見かなめ君」を、チャンバラと称して
よく泣かしていたことも、自分にはそういう気持ちがなかったに
しろ、「いじめ」の要素を含んでいたかもしれません。
これは子供時代にはありがちな、力関係を示す単純な権威表示の
一種でしょう。
チャンバラ以外では、泣かせはしませんでしたから。

わたしに関してはいじめたことがある、と言えば唯一このガキ大将
時代です。

小中学時代は、学校では何事もなかった気がしますが、高校時代
には、「あ、なにか言われてるな・・」くらいの感覚がいつも
ありました。

社会人時代には、オフィスで明らかにいじめと分かる態度を2、
3人から数ヶ月とられたことがあります。

そして、最後、これまでのわたしの人生で一番大きないじめは、
ポルトガルに来てから経験したのでした。
「spacesisさんのこと。そのみっつを難なく越えられたでしょう」
と思う方、多いでしょうね^^

高校時代は、読書に没頭したことがわたしを救ってくれたように
思います。
本を読むことによって、世の中には理屈が通らないことが多々
ある、自分より厳しい環境を生き抜いて行く人たちもたくさん
いる、と言うことを本を通して知り、それはわたしに力を与えて
くれました。

こうして高校時代の3年間はいつの間にか、終わっていました。

オフィス時代ですが、これはちょっとこたえましたね。
たいした仕事が与えられていたわけではありませんでしたが、
自分の仕事には少し誇りがありました。
同世代の同僚とは抜群のコンビで、本社からもよく見られていた
のですが、彼女の退職と同時に新しい女子社員が二人入社。
その一人が今でも親友と呼んでいる「かつらぎ山房」の女主人
ですが^^

アメリカ移住の夢実現のために、オフィスとビアハウスの歌姫を
していたのですが、その夢がいよいよ実現間近という渡米
3ヶ月前。
退職届は一ヶ月前でよかったのですが、自分の仕事の十分な引継ぎ
は一ヶ月では足るまい、と愚かにも勝手判断^^;
3ヶ月前に12月には退職する旨、伝えました。

後で思えば、これがアホだったのです。
自分でなければできない仕事などないのでありまして、仕事の
代わりはなんぼでもおり、組織というのはなんとでもやっていく
ものだということを、この時わたしは肝に銘じたのでありました。
甘かったのでした^^;

支社の責任者とチーフ、そして入社してきた女子社員の三者からの、
あの手この手の陰湿な攻めには我慢強かったわたしも参りました。
それまでは、意気揚々、和気あいあいとして働いていた職場、
これが地獄にと取って変わったのであります。

あらあら、なんだかspacesisの半生記みたいになってきました
ね^^; 続きます。

★ランキングクリックお願いします^^
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村