FC2ブログ
2006年3月4日(土曜日)
カフェ・マジェスティック


2、3年に一度の祖国帰国時にどっさり仕入れたものには、まず、自分のも含めた家族の下着類、それに靴下。もうポルトガルに30年近く住むのだが、それでも下着や靴下はなんと言ってもわたしは日本製ファンだ。
「安い、質がいいので長持ちする、使う者の身になって作られている」の三拍子がそろっている!

それからポルトガルではなかなか入手できない食料。例えば、わたしは津軽の出だから「津軽のシソ梅干」、「津軽漬け」、子供達のものでは、持って帰ってもすぐになくなってしまう(^^;)「ヨーグレット」「チョコレートポッキー」、そして、これが一番重量を食うのだが「本」である。重いので船便で送り、2、3ヶ月はかかるのだが、荷物が届くまでの楽しみったらない^^

これまでは、滞在費の中で本代の占める割合はかなり大きかった。本そのものもだが、送料がエライことになる。
ところが、近年「ブックオフ」なる古本屋の出現により、わたしは、かなり本代を節約できるようになった。

私自身が欲しい本は、そこではなかなか見つからないが、子供達の日本語教育のためのマンガ本、これがたったの100円ですよ、100円!しかも装丁が古本とはとても思えない程丁寧な形で本箱に並べられています。「全ての本が100円」という初期の時代には、ただ嬉しくて、送料の事も考えず、毎日のように出かけては行っては、2時間ほどをそこでつぶし、重くて手に提げられないくらい、買い捲ったものだったw

近年、100円均一だったのが、200円、300円、500円といろいろに分けらてしまったのは、誠に残念だ。

大泉学園体験入学も済み、夏休みのある日、もいける娘とわたしは、ブックオフへ行こうと、炎天下、徒歩20分ちょっとの道のりを、暑さでふーふー言いながら歩いて行った。
店内はス~ッと汗がひくほどに涼しい。
娘とわたしはいつものように、それぞれ興味のある本棚のある場所へと別々に別れた。ブックオフに限らず、本屋さんで並べられてあるたくさんの表題を読んで行くのは、わたしの喜びである。

いろんなジャンル別に仕分けられた本を、棚から棚へと目を移して行った。
と、一冊の本にわたしはくぎづけになった。
「タダで大学を卒業させる法」!!
「やりくり親子、意地と度胸の大作戦」と副題にある・・・

「そんなわけぁないわw」でも、ま、威勢のいい、大ボラ吹いたタイトルが(すみません、吉本先生^^;)気にいった!だまされたと思って読んでみよう、と買ったブックオフのこの一冊!
これが、わたしたち親子の、いえ、我がもいける娘の日本の大学受験不可能の夢を、可能に導くことになる、微笑む開運の女神になろうとは!このときは夢知らずだったのである。

次回は運命の出会いとなったこの本の紹介をさせていただきます。
ちなみに一言申し添えれば、この本、100円では決してありませんでした^^;

★今日の写真はポルトのダウンタウン、Santa Catarina通りに面した歴史ある
「カフェ・マジェスティック」。かつて小説家や芸術家が集ったポルトの「ベル・エポック時代」
を忍ばせます。

★読んで、面白いと思ったら、右欄下のランキングをクリック^^

関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
ブックオフで運命の出会いとは!
出会いやチャンスは思いがけないところにあったりするものですね^^

2006/03/05(Sun) 17:58 | URL | nao | 【編集
naoさん
人生はいつどんなところできっかけに出会うか、誰にも
想像がつきませんね^^不思議です。
naoさんも、そんなチャンスに出会うか、わかりませんよ^^
2006/03/06(Mon) 07:17 | URL | spacesis | 【編集
ご家族の皆様によろしく
先般は丁重なメールありがとうございました。
このブログにアクセスさせていただき
トップに拙著の写真を掲げてあるのを見て
一人でパソコン画面に対し赤面しておりました(笑)。
また内容の説明などもしていただき感謝あるのみです。
掲載後も丁寧なメールをいただき恐縮しております。
今後ともよろしくお願いします。
メールのご返事にと思い投稿させていただきました。
2006/03/06(Mon) 15:04 | URL | たそがれ親父 | 【編集
たそがれ親父さま
こちらこそ、受験決定のきっかけのみならず、
今回もお世話になり、心から感謝しております。
まだコメントを頂くなど思いもしませんでしたから、
開けてびっくり、あっと喜び驚いた次第です。

本文でもリンクははれるはずなのですが、
ブログのは、わたしもまだ慣れなくて、使いこなせて
おらず申し訳ありません。
たそがれ親父さまのブログも拝見させていただいた
おります^^
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
2006/03/07(Tue) 01:36 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ