FC2ブログ
2017年11月19日 

大きな家でもないので、夜中に起き出しても明かりを点けずとも歩くことができます。が、今回は思わぬ障害があって、つんのめって転んでしまった!

明け方、一度目が覚めるともう寝付かれない性分です。ちょうどこの2、3日は例年の如く、獅子座流星群が見られるはずです。時間的には遅いだろうなと思いながらも起きて台所へ行きました。台所のベランダからは、全空ではないけれど、夜空が仰げるのです。

いつものように明かりをつけずに、台所のドアを開け、そのまま真っ直ぐベランダへ向かおうとしたところが、がーーん!つんのめってしまいました。ぎゃ!と思ったものの、感触jからしてあれだ!と、すぐ置きあがり台所の電気をつけると、やっぱりそうだった!

nekokago.jpg

我が家の猫たちの寝床です。寝るときには4匹とも台所で寝るのですが、いつもならこの寝床がドアを入って左横にあるべきなのですが、わたしは先に休んでしまったため、昨日に限って,夫、台所の真ん中に置いてあったのです。

写真に赤線3本入れてありますが、その線の如く足を進め覆いかぶさるように前のめりに転びました。もちろん、猫たちが寝ていたわけでして。猫たちも突然何が降ってきたのかと驚き、寝床から飛び出しました。

転倒した際にしたたかに胸を打ち、猫の寝床が竹細工だったからまだ良かったものの、顔でも打っていたら大変なことです。んもう!だんなメ!どうして昨夜に限ってこんなところに!これからは、自分がこの役割をしよう。即、夫をたたき起こしてブツブツ言うのもなんだし、肋骨でも折ってなけりゃいいな、と思いながら、ベランダの大窓を開け天を仰ぎますと、明け方の澄んだ空にはオリオン星座が煌々と輝いていました。

トピック「七十路」とは、この17日で齢70を迎えたのであります。一昨日から、夫から祝いにもらった花束を食べようとする猫たちを追い払うのに四苦八苦。

hanataba1.jpg

とうとう、花束は猫たちが食べられないようにと、就寝中にドアを開け放し、日中は閉めている息子の部屋に置く羽目になりました。それでも記憶力のいいゴロー君、今朝、一番に息子の部屋のドアへ飛んで行き、花束が入っているのを知っているのでしょう。部屋の前で「開けろ、開けろ」とうるさく鳴き、少しだけ~、と開けると花束のところに飛んで行ってはこうです。
goro_hana1.jpg

食うんじゃないぞ、ゴロー。

さて、七十路(ななそじ)になっての抱負はなんぞや。健康を保つことは大事でしょうが、そのために特別の食事法、運動法を今のところ取っていません。なにしろ日本食好きのわたしです、ポルトガルにいてそんなことはあまり望めないので、普段から簡素な食事であります。が、夫がそれでは物足りないので、ついつい使ってしまうのが「油」です。

油を使わない料理はまずないと思われるほど、ポルトガル料理はふんだんに使います。これを数年前から少し高くつくものの、オリーブオイルに変えました。後はこちらでは食材が少な故、全体的に和食のみは無理ですが、昔に比べ、最近は酢味噌和えやゴマ醤油和えなどに使える食材も大手スーパーマーケットでは見られるようになったので、極力、夕食の一品に油を使わない、そういうものを添えるようにしています。

運動は、まぁ、転んだりするのはちょこちょこありますが、これは歳を取って反射神経が鈍くなったのではなくて、元来が粗忽者だということに発し、今回の転倒を除いては避けがたい点ではありますが、ちょっと気を配ろうと思っています。

で、あと2点、記したい抱負があるのですが、長くなりますので、これは明日に回しましょう。

本日はこれにて。みなさま、お付き合いいただきありがとうございます。

関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
躓いたぐらいでトホホかな(^_-)
古希までの長寿にtrès bien(^_-)
古希とは、唐の詩人、杜甫の詩、「人生七十古来稀化..-」からとの説で70歳までの長寿の祝福とか(^_-)、躓いて、「トホホ」では杜甫さんが嘆かれるかも(^_-) 小生も、つい最近、敷きマットの段差で、衆人環視のもと、「スッテンコロリ!」人にとやかく云ふ資格はありませんが(^_-)お大事に(^_-)

2017/11/20(Mon) 16:10 | URL | やまひろ | 【編集
稀化ではなく稀也でした(^_-)
ゆびに支障をきたす、ユビキタスubiquitousの年齢に嗚呼、年はとりたくない(^_-)
2017/11/20(Mon) 16:15 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
トホホと杜甫なんて、やまひろさん(笑)

スッテンコロリンはわたしも時々やりますが、あれ、下手に転ぶと深い傷傷になったりしますよね。跡が残ってます、わたしは。

古希は69歳とも言われますから、その祝いは昨年、弘前で同窓生たちが集まってしていました。秋でしたから残念ながらわたしは出席できませんでしたが、来年の春には弘前に帰郷します。

同窓会をわたしの帰郷に合わせてくれる計画があるようですが、果たしてどうなるでしょう。

お互いスッテンコロリンしないように!

ユビキタスにかけるなんてv-408
2017/11/21(Tue) 06:55 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ