FC2ブログ
2017年11月30日 

我が家のリビングには、セラミックアーティストの義兄の作品を始め色々な作品が飾ってありますが、これもその一枚です。

nekotoonna.jpg

現在住んでいるフラットに引っ越してきたときに、ポルト郊外に住む大阪出身の長年の友が、「あんたにええもん、プレゼトしたる」といただいのが、この油絵です。猫の好きなわたしをモデルにして描いた、題して「猫と女」なのだそうで・・・

モデルと言っても、実際にモデルとしてキャンバスの前に突っ立った覚えはありませんw それに彼女と知り合う前なら、この絵のように45キロでスリムでしたが、現在のわたしゃ、こんなわけではないし(笑) しかし、顔の表情がどことのぉ、似てるような気がしないでもない。

髪の様子など、まるで「髪バリバリ冷や汗事件」の如しではないか^^;

彼女の想像でガーッと描かれて(あやつのことだす。そんな調子にほぼ間違いないw)、出来上がった作品ではありますが、色具合がとても気に入ってるのです。

ところがこれを入れる額を注文するとしたら、2万やそこらではすみませんですよ・・・(額も一緒にくれ~~w)
引っ越した当時は、ローンの他にモイケル娘日本の大学受験という密かなる計画もあり、まだまだ物入りな時期、そのうち余裕ができたら注文しようと思い、お蔵入りももったいないので額無しで飾ってきました。

絵の決め手は額縁、と考える人もいるとのこと。また中身の絵そのものより額縁の方が高かったりするらしいですが、額によって絵の出来栄えが違ってくるとは、素人のわたしにはよく分からないところです。

でもって、15年来ずっと額無しで、我が友からプレゼント、「猫と女」はリビングにおわします^^
本物の4匹猫とモデル女と一緒に^^

本日はこれにて。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ