FC2ブログ
2017年12月28日 

昨日の記事の続きで、レストラン「YUKO Tabern(ユーコ・タベルン)」の紹介です。

先だって夜、一見(いちげん)の客で行ったところ、見るからに満席で1時間以上待たなければいけないというので、諦めたのですが、今回は昼でしたが電話予約を入れて行って来ました。まずは店内の案内から。

ポルト レストランYUKO
店内は石造りで田舎風。カウンターの上にもわたしの名前が!(笑)

ポルト レストランYUKO
壁に掛けてあるモノクロ写真は全て古いポルトガルの人物画像です。

この日も満席
ポルト レストランYUKO

そして、壁に飾ってあるAzulejo(アズレージュ)こと、青タイル絵。
ポルト レストランYUKO

絵を拡大してみましょう。
ポルト レストランYUKO

ポルトの象徴であるクレリゴス塔、二重橋のドン・ルイス1世橋、昔ワイン輸送に使われドウロ川を下った帆掛け舟Rabelo(ラべーロ)が描かれています。そして、上部には「Yuko 1987」が見えます。Yukoさんが描いたのか、はたまた単に開店記念としての店の名前と年号なのか。

いずれにしても、ここで店名を掲げられるからには、単にここでフランセズィーニャを作っていた日本人ということではないような気がわたしはするのですが。

さて、前菜から。

ポルト レストランYUKO

Polvo com Molho Verde(ポルヴォ・コン・モーリュ ヴェルデ=グリーンソースのタコ)。Molho verde(グリーンソース)と言うのは、たまねぎ、パセリのみじん切り、それにオローブオイルとワイン酢を混ぜたソースのことです。
言って見れば「タコの酢の物」でしょうか。

レストランによっては酢が入ってなかったりします。わたしは食べるたびに、ここにちょっとだけでも醤油をたらしたら、グンと味が上がるのになぁ、と思いながら食べるのですが、それは日本人の味覚です。

が、ここのPolvo com Molho Verdeはなかなかにイケます。そして、写真をとりわすれましたが、サラダもドレッシングもおいしかった。そこで、日本人味覚のわたしがいうのですが、このソース、ドレッシングのレセピももしかしたら、Yuko仕込みではないのか?です。

とういうので、肝心のメインディッシュ、フランセズィーニャですが、写真を載せて「これです」だけで済ませない
性分です。これには説があります。既に今日の記事が長くなりましたので明日にしたいと思います。

では、また。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
来年もよろしゅう!
優子姐さま、ご主人様、お元気ですか?新年を迎えるのに後4日。優子姐さまの事だから、新年の準備に邁進!爆進中の事でしょう! では、私はと言うと今年の全般は、あるものに挑戦しましたが、ここに来て頓挫。これは、来年姐さまが日本に戻ってきましたら、たっぷり顛末をご報告いたします。また、12月の中頃には、一生涯忘れることの出来ない出来事がおきました。例年、ポルトへ新年のご挨拶をいたしておりましたが、今回は、来年早々に発送予定ですので、今しばらくお待ちください。それでは、良い新年をお迎えください。
2017/12/29(Fri) 14:49 | URL | 師走のちゅう! | 【編集
ちゅうさん
ちゅうさんの新年の挨拶葉書は、毎年楽しみにしておりますが、気にしないでいいのですよ。FBなりここなりでお互い挨拶交換できますし^^

一生涯忘れることができない出来事ってそうざらにあるものじゃありません。どんなことだろかと、興味津々であります。

わたしの方、爆進どころかこのところ、ぼけ~っとしてます。充電期と捉えていますが、そろそろ動かないと!

んで、来春の切符、もうプレゼントにもらいました!4月23日上陸であります。

ちゅうさんご一家もつつがなく、良い年になりますよう、心から願っております。
奥方にもくれぐれもよろしくお伝えください。
2017/12/29(Fri) 19:27 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ