FC2ブログ
2018年1月11日 

今日は日本語教室ネタです。

日本語を教えていて苦労する点は、わたしの場合、なんと言ってもヒアリングだ。ここでは生徒が日本語を耳にする機会が本当に少ないのである。年齢によってヒアリング力の差があるのは若者はyoutubeで好きなアニメを通して耳が鍛えられるし、その時間があるが、勤め人となるとそうは行かない。年配者はむしろ読み物を好み、アニメは興味の対象外になる。

アニメで日本語を学ぶことに異を唱えるつもりはないが、文体の言い切り形(わたしはこれを辞書形と呼ぶ)を学ばないことにはため口のアニメを見て聞き取れたところで理解できないゆえ、週に一度のわたしの教室では、日本語学習歴1、2年ではアニメや日本映画をヒアリング手段としては勧めない。ていねい体口語体の使い分けは注意をして学んでもらわなければならず、日本語学習者にとりnこれはなかなかにやっかいな問題なのである。

しかし、持論を言えば、TPOによって失礼になる口語体よりも、どこでも誰とでも使えるていねい体こそ教養ある美しい日本語だとわたしは思うので、生徒さんには是非それを身につけて欲しいと思っている。

基本テキスト2冊を終えて日本語学習を継続する学ぶ生徒には読解力に合わせてヒアリング力を少しでも磨いてもらうにはどうすればいいかと、ずっと思案してきた。

思い立ったのが、Youtubeをうまく利用できないか、だ。日本の面白いドラマはたくさんあるし、楽しみながらの学習は続くはずだ。そのためには内容が全部理解できなくても「この後、どうなるのかな?続きを見てみたいな」と思わせるドラマがいい。

ドラマでは家族同士の会話に遣われる口語体と外での会話のていねい体が遣われる場面が必ずある。「ははぁん、こうやって言葉をつかいわけるのだな」と知ってもらえる。そして、ストーリーの運びをだいたい分かってもらうためには、できれば英語字幕があれば最高だ。

そう思って片方の白目半分が真っ赤になるくらいあれこれ長時間探して見つけたのが、少し古いがモイケル娘とわたしも夢中になって見たドラマ、「ひとつ屋根の下」。英語字幕が入っていて、うってつけではないか。そこで、生徒たちに話して、毎週10分ほどの1エピソードのサイトアドレスをメールで送り質問を受けることにした。

さて、ほとんど日本語で授業をしていた研究所所員の若い女性Jちゃんが、かつて夕方我が家に来て言うには「先生、うなぎはさびしいと死んじゃうってどういう意味ですか?」

「う、うなぎ?」と繰り返しながらアッと気がついた途端に、わっはっはっはっは!う、うなぎじゃなくて、Jちゃん、ウサギだよ~^^;
(Jちゃん、ごめんなさい^^;)ここから言い切り文章が通常文章に(笑)

そうなんです。ドラマは両親を交通事故で失い別々に暮らすことを余儀なくされていた6人兄弟が、長兄が上京することで一人また一人と彼の下に集まり、それまで違った生活をしてきた兄弟が一つ屋根の下で共に暮らすことにより引き起こす喜怒哀楽を描いています。

ドラマの中で長女の小雪が度々使うせりふが「ウサギって寂しいと死んじゃうのよ」なのです。ウサギはデリケートな動物で、きちんと世話をしないと死にいたるのだそうで、小雪は自分の身の上をそれに重ねてせりふを遣うのです。

Jちゃん、待ちきれずドラマの先をどんどんみたのでしょう、ところが意味がピンとこない。で、わたしに質問と相成ったのですね。

誤解を招いてはいけないので書きますが、Jちゃんの聞き違いを決してあざ笑っているのではないのです。こんな風な間違いをきっとわたしも英語やポルトガル語でしてきてるんだろうなぁと思い至り、なんだか可笑しく、そしてこんな愉快な間違いが時には楽しいひと時をくれるのかもしれないと、Jちゃんに感謝すると同時に、自分が日々しているであろう外国語の間違いを誤魔化して笑い飛ばしているのであります。

ついでに、かつてネットを駆け巡って大うけした日本語学習者の短文を下記に。

問1 「あたかも」を使って短文を作りなさい。
答え:「冷蔵庫に牛乳があたかもしれない」

問2:「どんより」を使って短文を作りなさい。
答:「僕は、うどんよりそばが好きだ」

問3:「もし~なら」を使って短文を作りなさい。
答:「もしもし、奈良県の人ですか?」

問4:「まさか~ろう」を使って短文を作りなさい。
答:「まさかりかついだ金たろう」

問5:「うってかわって」を使って短文を作りなさい。
答:「彼は麻薬をうってかわってしまった」

問6:「なり」を使って短文をつくりなさい。
  (ex.彼女を見るなり走り出した)
答:「コロッケはおいしいナリ」


なんだか楽しくなるような天真爛漫な苦肉の作文ですね。2、3、4、6などは、うちの生徒さんたちからは期待できないでしょう。やはり日本で日本語を勉強していてこそ思い付く文ではないかと思います。

ではまた。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2018/01/12(Fri) 09:05 | URL | さくら | 【編集
使う機会はありませんが習っております
こんにちは!
とても良いお話しです。私はNHM文化センターで中国語を習っていました。老師は教育者でしたから、キチンとした授業でした。その老師は引退。今私は頭の健康のためにご近所の老師に習っております。特に会話で語尾のニューアンスは正規の授業ではありませんでした。微妙な表現は個人のレッスンの方が分かりやすく、親しみを込めて会話をしております。基本は正調派が良いと思っています。

下の質問への回答 おかしく面白く楽しませて頂きました。
2018/01/12(Fri) 15:00 | URL | 相子 | 【編集
楽しく拝読
こんばんは、
夜更かしの私ですが、そちら、今何時頃でしょう?

日本語をただしく教えるご苦労もおありかと思いますが
ブログのなかではとても楽しく拝読、勉強させていただきました。

日本人でも言葉の理解間違い、勘違いが多いです。
現在、若者の日本語には(テレビなど)耳を覆いたくなるような乱れた言葉が多いです。

てれびやネットでご勉強されて悪い習慣がつかないことを願いたいです。

ドラマ「一つ屋根の下」フジテレビでしたか、私は見ていませんが
人気番組でしたね。
2018/01/13(Sat) 01:03 | URL | ryo | 【編集
相子さま
中国語はポルトガル人の間でも日本語に次ぐ人気があります。

ただ、漢字で脱落する人が多く続かないのが残念ですね。

根気良く何かを習い続けるのは大いに頭の運動になると思います。わたしも週に一度ですが、ポルトガル語の先生と本で歴史を勉強しています。

コメントをいただき、ありがとうございます。



2018/01/13(Sat) 08:55 | URL | spacesis | 【編集
Ryoさん
こんばんは。
コメントをありがとうございます。

日本とポルトガルは目下冬時間ということで、時差が9時間です。日本が先に夜が明けます。

今は「若者言葉」なんてありますものね。
若い日本語学習者はアニメやマンガで言葉を覚える人が多いです。

丁寧な言葉遣いは、誰とでもどこででも大丈夫ですよ、と、まずは「です、ます」調を覚えてもらうのが基礎です。

基礎ができていれば話し言葉は日本に行くとすぐ覚えられると思っています。

「ひとつ屋根の下」は娘と一緒に何度もみましたが、彼女が面白いと思うドラマはきっと生徒たちも興味を持つのではないかと思って、紹介してみました。うまく行くといいのですが。
2018/01/13(Sat) 09:06 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ