FC2ブログ
2018年1月22日 

日曜日の昨日、2週間ぶりに埼玉の妹宅に電話をして、あれやこれやと近況報告をしていたところ、「明日の雪が色々心配なのだ」と言う。

屋根に積もった雪が狭い庭に落ち、植えてある木や花を直撃するので、紫陽花がモロに被害を受けて花が咲かなかったし、木も一本ダメになったのだそうだ。あららら、と、雪なんて随分長い間見ていないわたしは、そんなダメージを考えず、雪を懐かしいとさえ感じていたのでありました。

わたしたち姉妹は弘前の雪国育ち。子どもの頃は、軒下ほどまでもどっさり積もった雪相手に屋根から飛び降りたり、かまくらなるものを作ったり、荷橇(にぞり)に子どもたち数人が乗って長い坂道をすべりおりたりと、寒さも雪による害も知らずに遊んだものでした。

今日の東京は大雪に見舞われ積もったようですね。東京に住む息子と娘が気になりLINEに「お~い、そっちは雪、大丈夫?」とメッセージを入れたところ、息子から帰ってきた返信、「大丈夫。でも電車、動いては止まり動いては止まりして、仕事場の埼玉にある大学から帰宅まで4時間かかった」

「それで、帰宅したらこうなってたぁ~」、と送ってきた画像がこれなり↓

yuki2.jpg

我が東京息子、この1月からパートナーと一緒に住むため、西武沿線の広い住居に移ったのですが、彼女は数日前から海外出張でおらず。今朝は、洗面所の窓を閉め忘れて出勤したため家について見たら、この通り、窓から雪が吹き込んで積もってるではないの(笑)

窓閉め忘れって、おい!わたしがいた頃の日本ならいざ知らず、戸締りをきちんとしないと今は危ないよ、と言いかけて止めた。4階だし、ま、いっか(笑) しかし、この後、息子はこの雪をどうしたんだろうか^^;

と、思っていたら、今朝ほど再びこんな画像が送られて来ていました。

yuki4.jpg

たまたま大学の授業がない今朝、新居のベランダに積もった雪をかき集めたのだそうだ。てっぺんにチリさらいが突っ立てているのに笑った。そりゃそうだろう、雪国じゃあるまいし、雪かき用スコップなど備えているわけがない。

モイケル娘からは遅くに「こっちは大丈夫だよ。メトロだから」と返信が入りました。

息子よ、娘よ、今なら東北へ足を向ければ見たかった雪がいやと言うほど見られるぞ、と思っている母であります。

今日は昨夜アップしきれず、日遅れの記事になってしまいましたが、ご勘弁を。

では、また後ほど。
関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
ふふふ・・
豪雪高田も見ごたえありますよ(笑)

朝昼夕晩、付いて回る雪を振り払う日々。


・・でも。
雪国が好きです(*^-^*)
2018/01/25(Thu) 01:25 | URL | マー | 【編集
マーさん
わたしも雪国育ち、好きですよv-410

太郎を眠らせ 太郎の屋根に雪降り積む
次郎を眠らせ 次郎の屋根に雪降り積む

この雪景色が目に浮かべられます^^
2018/01/25(Thu) 07:05 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ