FC2ブログ
2018年2月12日 

2月は母とおばが身まかった月でもあります。母は83歳、叔母は70代後半でした。
日本国内に住んでいるとすぐ飛んで行ける距離もポルトガルからだと直行便はないので、「すぐ帰れ」
の報せには実におろおろしてしまいます。親の死というのは普段から親不孝をしてきた者には、いつまでたっても整理して心の引き出しにしまえないような気がします。

母については明日にでも話そうと思いますが、今日は、中学生時代に弘前から何度か家出をして、ついには引き取ってもらい、中学時代の最後の一年間をに大阪の西宮で共に暮らした叔母の連れ合い、伯父の話です。

ある日のこと、所沢に住む妹からのメールで、話したいことがあるからメッセで声かけてね、とありました。ぬぬ?モイケルめ、何かやらかしたのであろうか(この頃我がモイケル娘は日本の大学受験のために妹宅に下宿)、と恐る恐る、オンしてみますと、「お~~~い、ゆう。待ってました」聞いて聞いて、と始まりましたw

叔母が亡くなって横浜で一人暮らしの江戸っ子の伯父、それでも元気この上ないらしい。伯父には時々ポルトから電話をするのだが、こちらの時間の都合上、どうしても伯父の夕食時間とか、スイミングクラブに行ってる時間とかにかち合うようで、ここしばらく電話に出た試しがない。

その話を妹にすると、伯父の携帯電話に連絡を入れたらしい。、「おじさん、ちょうど飲んでる最中で、元気ご機嫌だった」。

で、ゆうこは今年来るのか、と聞くから、

妹、「お金がないから今年は来れない、来年だってよ」(子どもたちの教育費が大変だった)
叔父「おい、待ってるんだぞ。いくらだ?4、50万かかるのかい?」
妹「そんなにはかからないわよ。飛行機代、20万ほどじゃないかしら」
叔父「よし!出してやるから、今年来いと、メールで言え」
妹「あら、おじさん、飲んだご機嫌で調子よくなっちゃってもう。」
叔父「んなことないよ。ちゃんと出してやる!」
妹「ほんとにそう言っていいの?」
叔父「おおよ!江戸っ子だい!」

・・・・・・・・・
で、我が妹、伯父の気が変わらないうちにと、すぐさまメールを入れてきたのだそうな(笑)

前年、伯父を横浜に訪ねたときは、もいける娘のアパート探しで忙しく一泊もできず、横浜に訪ねたものの、お焼香して、ちょっと話をして日帰りで所沢にとんぼ帰り。

その時、叔父に「叔母さんのもの、全部とってあるんだ。お前、整理してくれないかい?」と言われ、「いいわよ。でも、今年はだめ。泊まれないもの。この次の帰国には必ずします」と言ってポルトに帰ってきて、早や2年。

妹によると、「おばさんの衣類やその他、虫干しするのも大変なんだぞ」と愚痴ってるのだそうな(笑)わたしの帰国を当てにしていたらしい。

うひょ~!しからば切符代を出していただこうか!と一瞬喜んだものの・・・・ま、待てよ。あたしゃ、いったい幾つになるのだ?この歳になって、まだお小遣いやら、飛行機代やら、人様に出してもらうのか?

妹いわく、「いいじゃない。おじさんの気が変わらないうちにさっさと切符予約して、ありがとうさんと電話しなさいよ」
・・・・・・
い、いや。なんぼなんでもそれは・・・ちと考えてみるわ・・・
おじさんには「あと1年、がんばってせっせと虫干ししとけ~~」と言っといてw

叔母の生存中は、伯父と二人でちょっと飲みにでも行こうものなら、フクレられてなかなかできなかったw今度帰ったら、久しぶりに一緒に飲もうと思ってます。

と書いてから数年経ち、かくしゃくとしていた伯父も80をとうに過ぎ、昨年訪れたときは、スイミングクラブにも行かなくなり、粗忽でよく転ぶわたしが言うのもなんだが、足元がちょっと怪しげに感じられました。

聞くと、先年、朝起きようとしたらグラッとめまいが来て起き上がれなかった。しばらく休んで後、一人でがんばって、近くの総合病院までよろよろ歩いて行ったと言う。軽い脳梗塞を起こしたらしい。安易に人を頼らないのが伯父なのだが、危ないじゃないの!

三菱石油の現役時代は転勤が多く、東京から大阪(子どもがいなかったこの時代に中学生のわたしが居候した)、福岡、東京、再び福岡と最後は横浜に自家があったので単身赴任でした。叔母夫婦は後に息子に恵まれましたが、わたしはすっかり大人になってからも、ポルトガルへ渡る前の3ヶ月ほどを居候したのでありました。

去年聞いた話では、もう、元の会社仲間との年に一度の慰安旅行も昨年で終わり、「俺が一番若いんだよなぁ」ですって(笑)

春が来たらまた帰国しますが、妹夫婦を誘って伯父の顔を見に行こうと決めているのです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
伯父さん、きっと大喜び(^_-)
伯父さんは、おいくつぐらいのかたかな(^_-)
spacesisさんとお会いできることをこころ待ちにされていらっしゃいますよ(^_-)(^_-)(^_-)
顔見世興行が歌舞伎でも何でも💯💯💯かな、かな(^_-)
2018/02/13(Tue) 07:57 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
やまひろさん、いつもコメントをありがとうございます。

伯父は83、か4です。
元気とは言え、息子の家族と離れているのが気になるところです。

わたしも春が待ち遠しいですね。
2018/02/14(Wed) 01:38 | URL | spacesis | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/02/15(Thu) 07:18 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村