FC2ブログ
2018年2月24日 

「群盲象を評する」という諺がある。

盲人たちが一頭の象に触り、それぞれが象とはいったいどんな動物かと語ることを言う。英語では、It´s the elephant in your living room.となる。

足に触る者、耳に触る者、鼻に触る者と、触る箇所によって色々に言い、全体像が見えない。同じものを論ずるにしても、その印象も評価も人によって違い、一部分だけを取り上げただけでは、全体は見えないぞ、ということを言っているのである。

随分前の話になるが、日本人の怒りを買ったマッカーサー発言の「日本人は精神年齢12歳」の真意は侮蔑ではないと、前バンクーバー総領事多賀敏行さんという方が書いてあった。

この方は国立国会図書館へ出向き、その言葉が書かれてある箇所の前後10数ページを読み、日本人を侮辱したというニュアンスで引用されているこの証言が、どのような文脈で飛び出したのかを調べたのである。

証言録を読んだ氏は、「マッカーサー本人は、主観的に日本を守ろうとして、日本を軽蔑するつもりがなかったのは、文脈から明らかである」との結論に達したそうだ。

日本だけに限らないが、近頃の報道をみていると、人が言った事の一部を取り上げて節度なく騒ぎ立てる、つまり、揚げ足をとるとは報道関係者として余りにも品がないではないかと、わたしは少々うんざりしているのだ。自分の発言に責任を負うべきは当然だ思うのだが、それをスッポリ忘れていませんか、てんです。

わたしたちは、こういうエレファント的な判断を毎日のようにしているのかも知れない。瞬時に視覚に入ったもの、耳に入ったものを通して、浅はかな自己判断をしているのかも知れない。

故意に言葉尻をとらえて人を批判、攻撃する節が多いことにも眉をひそめるにいたる。全体像を見せずに、こっそり悪意を吹き込んで言葉尻だけ垂れ流されたらたまらんだろうなぁと、そういう批判にさらされた人を気の毒に思ったりするのである。

こうなってくると、報道のエレファント的吹込みにとらわれないで全体像を見るように、わたしたちも賢くならなければならないと思っている。

また、発言するときに、安易な言葉を使って人の気を引くような物事の例え方には気を払うべきだろう。あっという間に発言が拡散されてしまうツィッターのようなSNSなどは危険性を含んでいるものだと思う。

少し前に手にした本のページに↓実はドキリとして、象に触る群盲の一人のように、いとも簡単に物事を判断、評することを控え、全体像を見ないといかんなぁ、と思った次第である。

Elefante
小泉吉宏氏の「シッタカブッタ」より。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
ぞう〜(^_-)
象はエレファントで、像はイメージかも(^_-)
昔、皇居まえの○○生命のビルの一室の見学で、マッカーサーだったか、リッジウェイーだっかの執務室の木製の椅子に腰掛けたさせていただきましたが、たまたま、超肥満体の小生の体重に耐えかねたのが、椅子から、ぎーぎーと異音が発生したことが(^_-)(^_-)(^_-)
2018/02/25(Sun) 12:17 | URL | やまひろ | 【編集
やまひろさん
やまひろさん、誤字、気が付きませんでした!教えていただきありがとうございます!訂正しました。

そして、いつもコメントをありがとうございます。


2018/02/25(Sun) 17:20 | URL | spacesis | 【編集
ドキッ‼
スイッチ入れても暫く音声がしない、我が家のテレビ。
買い替え時なのは分かっていても不自由さを感じない。
テレビ殆ど見ませんから。

パソコンからの情報で十分だと思っているわたしです。
シッタブッタにならないように気を付けま~~~す!
2018/02/26(Mon) 10:37 | URL | ぷいぷい | 【編集
ぷいぷいさん
うちはテレビは晩御飯時の8時半からニュース番組を見ます。主にポルトガルニュース番組とスカイニュースが中心です。日中は時間もありませんしまず見ません。

日本帰国時もテレビはほんとにダメになったなぁ、と感じますので、余程でないと見ませんね。







2018/02/27(Tue) 08:49 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村