FC2ブログ
2018年2月26日 

Válega(ヴァーレガ)はオヴァールから6.5キロほど奥に入った小さな村ですが、こんな素敵な教会があるのです。

igreja1-1.jpg

ヴァーレガ教会(Igreja de Válega)です。美しいアズレージュ絵(青と白のタイル絵)で被われたポルトガルの教会はたくさんありますが、壁面がこんなにカラフルなタイル絵の教会は初めて見ます。規模も色付きタイル絵アートとしては傑作に入るのではないでしょうか。

何年も前からオヴァールにあると知っていたのですが、近場ゆえいつでも行けるなどと高をくくって、とうとう今日まで放ったらかしになってしまったのです。今回は帰国している息子を理由付けにして、先々週日曜日に、既に紹介済みのIgraja Mátri de Cortigaçaの後に、探して行って来ました。ここも車がないとアクセスは難しそうです。

教会の全身は12世紀初期には個人所有の今とは違った形だったと思われます。16世紀終わりごろにはポルトの大聖堂に属し、18世紀に入って今の土台が計画され、1975年に現在のヴァーレガ教会が完成しました。

絵タイルはアヴェイル(Aveiro)のセラミック会社Aleluiaによって作られました。

教会の内部も全部鮮やかな色タイルで被われています。
igreja4-1.jpg

壁に描かれている一枚の絵は人目でわかります。三人の牧童と共にファティマに現れた聖母マリアの奇跡を描いています。

igreja5-1.jpg
ポルトガルの「ファティマの奇跡」については下記でどうぞ。

ファティマの奇跡(1
ファティマの奇跡(2
ファティマの奇跡(3

本日はこれにて。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村