FC2ブログ
2018年4月19日 

ずいぶん昔になりますが、ロンドンのヒースロー空港内で迷い、ラストコー
ルに間に合わずフライトに乗り遅れたことがありました。同じくポルト行き
フライトに乗り遅れた韓国の若者二人と案内所で宿泊先を紹介してもらい
真夜中過ぎのチェックイン。一夜を空港周辺のホテルに泊まらざるを得な
かったのです。

その宿泊費の高いことと設備がとても悪かったのとで不安な一夜を過ごした
経験から、できるものならヒースロー空港は避けたい思い、以来帰国時は
フランクフルトを乗り換え地にして来ました。

が、今回は急な切符の変更だったので、ミュンヘンを通ることになったので
す。初めてでしたが、予想に反してスムーズに事が運び、1時間半の乗り継
ぎ時間も心配するに及びませんでした。

日本へ飛行する指定ゲートに着き、さて、トイレにでも行っておこうと向かっ
たのであります。用も終え、後12時間で東京だ。道中は座りっぱなしなのだか
らアナウンスがあるまで少し空港内を歩いておこうと身も軽く歩きはじめまし
た。そうです、身も軽く・・・

途中でふとこの身が余りにも軽いのに気付きやんした。何かがたりないぞ・・
うげ!リュックサックがあるべき背中にないではないか!さっきのトイレだ!
トイレのドアフックにかけたまま置いてきたんや!

搭乗券はもちろんのことパスポート、今回の滞在を支える円とユーロ札、帰
路の切符など諸々、失くしては困る一切合財がその中であります。ひぇ~!
悲鳴をあげんばかりに再びトイレに向かうこと一目散!

するとトイレから出て来た一人の女性にぶつかり、「あなた、これを探してる
の?」と黒いわたしのリュックを手に掲げて英語で話しかけてきました。
「ええ、ええ、それはわたしのです。いつもなら旅行中はショルダーバッグを
使ってきたのに、今日の旅行に限ってバッグを変えてしまったのです」と説明
しながら受け取るわたしに、「よくあることね。わたしもやったことがあるの
よ」 そう言うと女性は笑顔で去って行きました。

危うく恐ろしい状況を招くところでした。ハレルヤ!

こうして機上の人となり羽田に向かうことができたのですが、さてはて、開か
ない旅行カバンをどうしたものか・・・荷物が多すぎるとポルトガルでは往々
にして呼び止められ中身の検査と相なるのであります。

羽田ではどうなるだろか?そう思うと中々眠れないわたしでありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
コメント
あるある~
いやいやspacesisさん
読んでるだけでも胆が冷える~。
まだまだ続編がありそうな気配( ^ω^)
2018/04/20(Fri) 09:07 | URL | ぷいぷい | 【編集
ぷいぷいさん
こんなのはこれっきり!と行きたいところです。が、言いきれないのが、粗忽者の残念なところ。できるだけ更新しますので、お暇があれば拙ブログ、覗いてやってくださいませませ^^

2018/04/21(Sat) 00:37 | URL | spacesis | 【編集
なんというか・・・
すったもんだもココまでくると笑って読むしかないです(ΦωΦ)

ヒースロー・・懐かしいです。一度ここを利用せざるをえなかったのですが、まぁ分かりにくいったらありゃしない!加えて不愛想・・そんな思い出です(^^;)
2018/04/23(Mon) 00:19 | URL | マー | 【編集
マーさん
ヒースロー、マーさんもそう思いました?
あの当時も移民が多くて空港内はごった返しでしたね。
2018/04/24(Tue) 00:20 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村