FC2ブログ
2018年4月20日 

羽田空港には昼前に到着し入国手続きも終えて、一人にしては多すぎる荷物
をカートに乗せ、いよいよ税関の通過です。

ハラハラしながら進みますと、「全部お一人のですか」と男性職員から聞かれ、
「はい、自分の長期滞在の(たった一ヵ月やんかw)衣類とお土産、本類です
(これは本当。モイケル娘に依頼されたポルトガル語の本なり)

すると、以外やすんなりと通してくれたのであります。胸をなでおろし次なる
は、再度ロックされた旅行トランクの番号を合わせるのに挑戦です。が、つま
るところ無駄な試みではありました。 

最後は所沢近辺で合いかぎ屋を探して頼んでみるっきゃありません。素直に
開けるのを諦め宅急便カウンターに直行し、手続きを済ませて一路所沢へ向
かいました。

1年ぶりの東京はのんびりしたポルトの生活と違い、実は私に活力を与えて
くれるのです。このエネルギーを体に充電しポルトに帰っては徐々に放電活
用して、電池が切れる頃に再び帰国するわけです。

所沢に着くなり「トランクが開かない。頼まれたチーズはその中でんねん」
「ええー!」でございます。チーズを待ってたんか、あたいを待ってたんか、
どっちやねん(笑)

翌日配達されたトランクを腹立たしげに眺めていてもしかたない。とにかく開け
なくてはと、引き受けてくれる近辺の合いかぎ屋を3軒回らなければなりませ
んでした。

年配のおじさんに「決して盗んだものではありません」と事情を話すと
「あい、いいよ。1時間くらいかかるけどいいの?」とのこと。
えぇえぇ、構いませんことよ。開けられるなら何時間でも~、と言うので、トラン
クを預かってくれ、開けられそうな気配に胸をなでおろしたのであります。

やがて1時間が経ち、かかってくるはずの電話がありません。
しばらくは妹夫婦と「おじさん、ロックの番号合わせの謎解きに挑んで遊んで
るねぇ」などと言いもっておりましたが、さすが2時間もすると、ん?大丈夫かし
ら?と心配になり。

義弟いわく「姉さん、受け取りもらって来た?」「うは!もらってまへん」
これだもんなぁ、帰国のわたしって^^;喜び舞い上がって受け取りももらわず。
世の厳しさをすっかり忘れております。
こんな場合でも信頼できるのが我が国、日本なのです。

合いかぎ屋からの連絡を待たず直接出向きましたら、ちゃんとロックは解除
され開いておりました!おじさん、ありがとう、ありがとうと度もお礼を言い、
1200円なりの料金を支払って帰宅、いざ、開けん!

こんなわけでポルトを出発する前から始まったスッタモンダ、無事一件落着
と相成りました。が、こんなこと、白状すると2度目なのでありました。テヘッ。

みなさまもどうぞお気をつけあそばせ。

それでは、また!



にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
コメント
ひやひやしながら読み進みながらも、日本ではスムーズでホッと・・疫病神も退散?時差ぼけ?(笑)
あらためてお帰りなさいm(__)m
2018/04/23(Mon) 00:28 | URL | マー | 【編集
マーさん
あらためてありがとうございます。
今回は思いの外時差ボケが早くとれて、変だなぁと・・・歳をとると時差ボケもなくなるのかしら?それ、本ボケだろって?えーー!
2018/04/24(Tue) 00:17 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村